「サンドする具はハム以外ない」というコンサバな知人の選択:卵・ハム・チーズのベーグルサンド。
「ターキーあるのになんで他を頼むの?」と言ってのける友人の選択:ターキー・チーズのベーグルサンド。
インターミッテン・ファスティングを実施する友達の朝ごはんチョイス:BLTベーグルサンド。
スモークサーモンにしておけば間違いはないと言う人の選択:スモークサーモンのベーグルサンド。
材料選びに店がどれぐらいこだわっているか確信がない私の選択:ベジタリアンのベーグルサンド。
 友人知人4、5人で朝ごはんを家で食べに来ることになった。かぼちゃタルトの材料を混ぜ、オーブンの温度を400度に上げようとした際、オーブンが壊れていることに気づいた。温度調整のデジタル表示が点滅したまま、ボタン操作ができない。もう3人は到着してエスプレッソを飲んでいる。近所のパン屋にパン・オ・ショコラを買いに走ってもいいが、それではいつもの朝ごはんとなんら変わらない。

 マルシェ・ジャン・タロンの脇にあるベーグル屋さんが朝6時からやっているのを思い出す。焼きたてのベーグルに好みの具を挟んで、その場で食べられる。問題は、簡単に中に入れないかもしれないこと。過去2、3ヶ月の経験からいくと、いつ行っても店の入り口から長い列が外まで伸びている。せっかく朝早くから大の大人5人が集まっているのだから、いつもと違う朝を過ごそうと、とにかく車でO’Bagleに向かうことにした。

 我々が到着すると、いつ行ってもいっぱいだったテラス席には誰もおらず、入り口から伸びる人の列もない。季節が変わるとこんな変化もあるのだろう。暖かい匂いが充満したお店に5人が入り、ベーグルを使った5種類のサンドイッチを頼みイートインコーナーを陣取った。その途端、お客さんが続々と入って来る。残りわずかなテーブルスペースも他のお客さんで埋まり、この寒さの中テラス席に座る人たちも出た。店主によると、冬は基本的に全てがスローになるが、混み具合はやはり予想できないと、一瞬でできた店内の混雑具合に視線を移してウィンクした。

頼んだものは次の5つと暖かい飲み物。残念ながら、メキシカンとツナが今日はできないということだった。

・スモークサーモン$6.75
・BLT$3.75
・ベジタリアン$5.50
・ターキーとチーズ$3.50
・卵とハムとチーズ$3.75
・ホットチョコレート(L)$3.25
・アメリカーノ(S)$2.50
・カフェ・ラテ(L)$4.00
・モカチーノ(L)$5.25

ベーグルとそれにつけて食べるペースト類、オリジナルのクリームチーズなども買える。1杯づつ淹れてくれるコーヒーも合格。
ベーグルのフレーバーは多数あり、テクスチャーも形もちょっとづつ違う。
店はSt-Denis通りと並行して走るマルシェ内の通路を南方向に抜けた所にある。隣はsushi shop
 サンドイッチに使われるのはゴマがトッピングされたプレーンなベーグルで、とても香ばしくサンドイッチの中身のクリーミーな部分やジューシーで柔らかい材料とよく合う。

 スモークサーモンのサンドイッチは、クリームチーズとケッパーが入って予想通りの安定した味。ただ、サーモンの量が物足りなく、家だったらこの3倍のスモークサーモンを入れられるのに!という思いにかられる。

 BLTは、思ったよりさっぱりと食べられる。ベーコンをカリッとさせ軽い味に仕上げている。男性陣には評判が良かった。

 ベジタリアンは、一番バランスが良いように思える。自分がオーダーしたひいき目を差し引いても、ベーグルの小麦粉系のゴツさや香ばしさと、その対極にあるねっとりした湿り気やクリームっけがうまく引き合っている。ベーグルというシンプルな食べ物が、こんな違った味わいに変化するのに驚く。

 ターキーとチーズは、とにかくターキーの選択肢があれば必ずターキーを選ぶという友人の選択だった。ここのターキーが特別ということはなさそうだが、O’Bagleが作るベーグルのザクザク感や小麦の甘さが感じられて良い組み合わせだ、という評。

 一番見た目が華やかだった卵とハムとチーズ。普段はバターやクリームチーズをつけて食べるだけのおやつ的存在のベーグルだが、冷蔵庫にいつもあるような材料の卵とハムとチーズを入れるだけで、食事の域にグレードアップしてくれる可能性は偉いね、という意見に皆が頷いた。

 ひとつひとつ手で形成されるベーグルは少々いびつで小ぶり。毎朝、ガスと薪の両方を使った釜で焼き上げられる。行く時間帯によって、できていない種類もあるので、ストックがあまりに少ないようだったら、今朝作られたものかどうか、念のため確認してから購入するといいかもしれない。(営業時間も冬期に向け変更される可能性があるので要注意。)ベーグル単品で捉えると、他の有名店のベーグルより少し価格が高めだが、その場で軽食にアップグレードしてくれる手軽さは、ありそうでなかったサービスでありがたい。マルシェの施設内は、その場で食べるものの選択肢やゆっくり座れる場所が少ない。先日、シーズン最後のかぼちゃやチーズなどを買いにマルシェまで来た際、O’Bagleに寄ってほんのり暖かいベーグルサンドイッチでお腹を満たし、熱い飲み物でホッと一息つくと、寒い中ここまで買い物に来た自分へのご褒美のように思えた。

O’Bagle(ベーグル)
7010 Ave. Henri-Julien, Local B
Jean Talon

取材・文:稲吉京子
過去のレストラン
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2017 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved