レストランRumi
新鮮な材料で作られたジンジャージュース
3.50ドルでこの大きさ!
テラスで合コン?する人も
 HutchisonFairmontの角にあるこのレストランRumi、兄弟で運営するイラン料理を主とした香辛料貿易が盛んであった地域をカバーした中東料理の店だ。

 Rumiという響きは、日本語に近いものがあるが、これは13世紀に活躍したタジク人の詩人であるジャラールッディーン・ムハンマド・ルーミー(Jalal ad-Din Muhammad Rumi)の名にちなんでつけられた。

 店内は温かみがあり落ち着いた雰囲気だ。テラスはキャンドルランプの薄明かりに灯される。この日は日本から会いに来てくれた友達に、あちらではなかなか味わえないものをと、こちらのレストランに連れてきた。観光で歩き回ってお腹もペコペコだった私たちは、前菜とメインディッシュをそれぞれ頼んだが、それは頼みすぎだよ、ここの料理は少なめに頼んだほうがいいよと、親切に(正直に)教えてくれた。

 ジンジャージュース(3.75ドル)は、生姜、ナツメグ、レモンとオレンジが入って、飲むと新鮮な生姜の味がピリッと喉を刺激し、身体が温かくなる。

 Dal Rumiは、レンティル豆、カレー、生姜、ココナッツミルクとコリアンダーのスープ(他の食事と一緒に頼むと3.50ドル)。カレーと生姜の味が程よく混ざり、まろやかで飲みやすく、それでいてお腹が膨らむので、小さいサイズを頼んだのにこれだけで夕食分を食べたくらいの気分になれた。

 Meze du Sultan3は自分で好きなディップソースを3種類頼んで15ドル。私たちが選んだのは、Cacik(羊ヨーグルト、きゅうり、にんにく、ミントとバラの花びら)、Hamdi(グリル後、甘酸っぱいソースでマリネした赤ピーマン)、Hummes(お馴染みひよこ豆のピューレ)だ。 Nan Uzbec(1.75ドル)に浸けて頂く。どれも美味しいというには言葉が足りない「真心のこもった料理」とはこういうものだと、舌鼓を打った。

 落ち着いた雰囲気、サービスの良さ、料理の美味さに大満足したところでお勘定を頼んだ。それを持ってきたとき、彼がつい最近日本に旅行に行ったとのことで、日本の大ファンであると興奮気味に伝えてくれ、とても感じの良いサービスであった。

 詩人ルーミーが人々に影響を与えたように、レストランRumiは人々の心と「お腹」に感動を与える。

Restaurant Rumi(イラン料理)
5198 Rue Hutchison
(514) 490-1999

Laurier
火〜木:11:3022:00
金土:11:3022:30
日:休業
取材・文:木内 美喜
過去のレストラン
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved