このドアが目印
照明は明るくテーブルが所狭しと並んでいる
回転させながら食べよう
スープがこぼれてもお構いなし
 モントリオールに来て以来、中華料理が好きになりよく食べに行く。初めはメニューだけで店を選んでいたが、最近は店を決める前にいろいろチェックするようになってきた。条件その1:店にアジア人のお客さんが多い事。地元の中国人に親しまれている店は味もよく、値段もお手頃。条件その2:安さを売り物にしていない。ランチが約$4.00という店で食事をしたらまずくはなかったが、運が悪かったせいかあとでお腹を壊した。おまけその3:回転式テーブルがあればさらにいい。ボリュームのある皿を何人かで箸をつつく形式の中華料理に好都合だし、中華料理を食べているというムード(?)も出る。ちまたでは日本で発明されたという噂もあるが日本食で回転するのは回転寿司だけだ。

 これらの条件をすべてクリアする店が、中華街のメイン通りLa Gauchetière沿いにある。週末になると店の外まで人が並んでいるが、回転が速いようで1時間以上待つことはない。今回は平日だったので待たずに席に着けた。店員がてきぱきお茶を持ってきてくれ、メニューが決まったのを見計らってオーダーを取りに来てくれた。あまり待つことなく前菜に頼んだスープが出てきた。おおざっぱに取り分けてくれる。頼んだのはエビのワンタンコンビネーションスープ(3〜4人分)$8.95。柔らかいポーク、BBQ味仕立ての鴨のスライス、ベビーコーンなどが透明のあっさり味のスープにゴロゴロ入っている。ワンタンはむちむちしていて囓るとプリッと音を立てるように弾け、口の中に甘いエビの風味が広がる。スープの種類はフカヒレスープ$29.95(1人分)など、いろいろバラエティーに富んでいる。又、定番の春巻き$1.50などもある。

 スープが底にまだちょっと残ってるくらいで、メインに頼んだ物が次から次へと出てきた。#30ぶつ切りの白身魚を厚みのある衣で包み、揚げて、あんで絡めたもの$9.95。魚は淡泊な味だが、まわりについた衣にあんがじっくり浸みていて魚料理とは思えない重厚な味だ。#96スイートサワーポーク$7.95は酢豚に似たもので、からりと揚げたポークに甘みのあるオレンジ色のあんがかかっている。ポークは時間がたっても水分を含まず、さくさくと噛むと中からじわっと出てくる油と甘酸っぱいあんが口いっぱいに広がる。#38スパイシー+ソルトシュリンプ$12.95はエビの天ぷらに、玉葱と荒く刻んだ鷹の爪を軽く炒めたのが添えてある。中のエビは身が固く、鷹の爪のピリッとした辛さと相性がいい。#105ナスのハイセンソースあんかけ$6.95。なすは油を通してあり甘くて柔らかく、薄口のソースはご飯によく合う。麻婆豆腐(ナンバーなし)$5.95はたっぷり3人分ある。辛くなく、あんは日本のと味がよく似ている。ラーメンの器くらいの大きさの物にてんこ盛りだったご飯は、みんなのお腹にすっかり入っていった。

 鍋のメニューも豊富らしく、まわりに座ってるお客さんが一つの鍋を囲んでわいわいやっているのをよく見かけるが、それらのメニューは全部中国語でさっぱりわからない。メニューが理解できる人と同行するとさらに楽しめるはず。1皿ずつのボリュームが多いので3人以上でいくとちょうどいい。

Keung Kee(中国料理)
70 La Gauchetière Ouest
(514) 393-1668
Place-d'Armes
月火水木日:11:3024:40
金土:11:302:00
取材・文:坂井 桂子
過去のレストラン
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved