前を通りかかったら、確実に覗いてみたくなるコージーな雰囲気。
(左)Hefweizen(醸造所;Simple Molt アルコール度5% 500ml $5)軽いなめらからトーンでありながら、フルーツや花を思わすポップな盛り上がりがもある。(右)Hopfenweisse(醸造所;Les Trois Mousquetaires アルコール度6% 500ml $6)苦味があると言われた割には後味がすっきりし、軽快な感じがいい。
かなり濃いめのソースがからませてあるビールのお供、チキンウィング。日常的なものから脱しようとする工夫が味に見られる($8)
北京ダックが乗ったプティン(ビール、メープル、黒にんにくとゴーダチーズのソースで)($15)
人と騒ぐ気にさせる一品サーモンの腹身のコロッケ($12) これも、ガーニッシュやソースを良く見ると食べ物の組み合わせで遊ぼうとする工夫が見られる
2階にもスペースがある広々とした清潔な空間。若い人ばかりではなく、かっこいい中年のグループもいた。
一人でも入りやすいので、お昼ご飯に来たついでに一番小さい341mlサイズのビールをお試しあれ。
お昼はビールが$1で飲めたり、グループでいくと割引が受けられるそうなので要チェック!
 看板の「Bière Artisanales」(伝統的な製法で作られた地ビール)という文字が雪解けの頃から気になっていたSaint-Houblon。ダウンタウンでフェスティバルが続く7月にお勧めしたい地ビール専門店だ。Quartier Latinにあるメトロ出口のほぼ目の前、フェスティバル会場まですぐという好立地。当然週末のテラス席はいつも人で溢れて活気がある。

 ここの強みは、ケベック州の小規模のビール醸造者たちが作るその時期最高の地ビールを、常時20種類以上取り揃えている点。それを気軽な価格で美味しい食べ物と一緒に楽しむ、というごくシンプルなカナダらしいスタイルを提案している。 食事は、ブランチからビストロスタイルのディナー、デザートまで広く取り揃えている。

 地ビールのことをよく知らなくても大丈夫。もちろん相談すると勧めてくれるが、まずは自分の舌で決めたいもの。まずは、その日の地ビールのメニューを見る。アルコール度や苦味の強さ、値段、醸造所などがわかってくるのでその後、サーバーに相談するといい。そして、自分でメニューを眺めた時に「気になった存在」がいれば、味見をさせて欲しいとお願いする。よっぽど忙しくなければ、小さなグラスに注いで飲ませてくれるはず。ビール専門バーなどでは、サンプルをお願いできるお店は多いので、臆せずにビール選びの段階から楽しみたい。

 私はサンプルを飲んでいると自分の本命がしっかり味わえなくなる体質なので、味見は頼まず。直接「苦みがいい感じに主張してるちょっと面白いやつお願い」とオーダーした。出てきたのは、Hopfenweisse(醸造所;Les Trois Mousquetaires  アルコール度6% $6) 。最初にしっかり捉えておいて、最後に爽やかな苦味を残して去る感じ。今日の相棒が頼んだビールは、Hefweizen(醸造所;Simple Molt アルコール度5% 500ml $5)。ブロンド系で苦味が少ないものをと相談したら勧められたビールだ。色は私が頼んだ苦味のあるものより濃く、ブロンドというよりオレンジ。確かに全体的に軽やかだけれど、特徴的な甘みが味に膨らみを出してくるので、後味がキュッと締まって感じられる。

 各ビールのアルコール度は違い、今日あるビールの中で一番アルコール度の低いもので3.8%、一方一番高いものはなんと10.8%。価格帯は341mlの一番小さいサイズなら$4〜$9、500mlサイズなら$5〜$11。3、4人以上で飲むなら1.5Lサイズ($14〜$17)を頼むところだが、このサイズでは出していないものが結構あるので要注意。

 そして食べ物。今日はちょっと「食」にトンチンカンなところのある相棒に食べ物の注文を任せることにした。色々口を出したくなるが、いつもと違う体験をしようと腹をくくる。運ばれてきたのは、北京ダックのプティン(ビール、メープル、黒にんにくとゴーダチーズのソースかけ$15)、 サーモンの腹身のコロッケ($12)、ビールとフィッシュソースで飴化させたチキンウイング($8)。

 コリアンダーや海苔を使って風味を出したり、野菜を綺麗に使ったり、通常のブラッスリーの食べ物からはステップアップした印象だ。ビールがグイグイ進んで、いつもと違うタイプの食べ物を食べ、実は最高に楽しい気分になった。私たちが入店したのは、食事の選択肢があまりないディナー前の時間帯だったが、夜のメニューを見るとまた別の楽しみ方もできそうだ。午後は1ドルでビールが飲めたり、火曜は500mlサイズが小さいサイズの値段で飲めたり、グループで行くと割り引きになったりなどの優遇もあるそう。

 コンサート後に1杯、花火の前に1杯、映画の後に1杯、自転車を止めて1杯、犬とテラスで一杯。しばらくは重宝しそうな便利スポットだ。

Saint-Houblon(地ビール専門店)
1567 rue Saint-Denis
(438) 386-7271
Berri-UQAM

取材・文:稲吉京子
過去のレストラン
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2016 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved