プラスチックの四角い箸ではなかったので、まず安心!本当の韓国料理が食べられると確信!
頼んだものができるまで、量は少ないけれど前菜が出る。(1)味噌汁。
(2)カクトギ(大根のキムチ)。
友人がつい頼んでしまったKatsu Bento(カツ弁当)$16。ケベック人向けメニューらしく、ボリュームがある人気。
 「また去年みたいにビンビボンを食べに行こうよ」と言われて、それ何だったけ?と考える。すごく歯ごたえのある、口の中で弾けるような食べ物に違いない。何かわからないけれど、食べに行きたい気がする。「ボン」がちょっと鼻濁音だったから、フレンチ周辺の記憶を探り、アルザスやアルプ=コート・ダジュールまでのぞいてみたけれどやっぱりわからない…

 思い切って聞く。「ビンビボンって何だっけ?」「トロントで食べたじゃない、去年」去年の冬、めちゃくちゃ寒い日にホットな韓国料理を食べまくろうという話になって、確かにトロントのコリアタウンまで行った。そこで食べたのは、カムジャタン、スンドゥブチゲ、プルコギ、キンパップ、ああ、「ビビンバのこと!?」「そう、それそれ!」あまり世界の食べ物について知らない友人は、BとPの組み合わせだったことだけは覚えていた。

 まだ寒い日もある3月、確かに顔の毛穴が開くほどのキムチチゲで温まりたい。そのビンビボンも食べたくなってきた。そこで出かけたのは、Mile Endにある小さな韓国料理の店HanSang。Du Parc通り沿いの建物の2階にある。

ビーフのビビンバ$16。油にまみれていない健全なビビンバ。味付けも具も清潔な感じがするので、安心して食べられる。
これがたまに食べたくなる!野菜のキムチチゲ$13。辛さも味も程よい。
野菜のキムチチゲにはちゃんとした黒米入りのご飯がついてくるのがいい。
熱いうちにご飯と具を混ぜたものを、石鍋に貼り付けてこんがりさせるのがコツ!
 今日は食べたいものが決まって来ているので、オーダーは早い。

石焼ビーフビビンバ $16
石焼豆腐ビビンバ $15
野菜のキムチチゲ $13
Katsu Bento $16

 モントリオールではBentoコンセプトが人気だが、HanSangにもお弁当メニューがあった。あんなにビンビボンに燃えていた友人も、カツ弁当に惹かれて両方頼むことに。まずそのカツ弁当が運ばれてくる。ブーツの中でつま先が冷えて痛くなっていた私には、野菜チゲが運ばれてきた。野菜たっぷりのチゲは、塩加減もコクもちょうどいい美味しさ。一緒についてきた黒米や雑穀を混ぜたご飯が嬉しい。アジアンレストランやインド料理屋で出てくる紙のようなご飯ではなく、日本人が食べ慣れた芳醇なご飯だ。

 ビビンバも運ばれてきた。熱々の石鍋に盛られた全てを手早くかき混ぜ、赤いホットなソースもしっかり入れて石鍋の内側全面に押し付けるように広げる。こうすると、鍋の暑さでじゅぅ〜っと焼けて香ばしくなる。と、韓国人のゴンさんに昔教えてもらったことがある。しっとりした具と焼けたご飯のコンビって何でこんなに美味しいんだろ!友人は、食べかけのカツ弁当を途中で放り出して、1年ぶりに食べるビビンパに夢中だ。

 サービスは家庭的で、店のご主人自らがオーダーを取り、食事を運んでくれる。保温ポットでたっぷりのコーン茶を出してくれたり、食事の前にお湯のみサイズのお味噌汁を出してくれたりと、韓国の人らしい心遣いがある。トロントの床も机もヌルヌルな学生食堂もたまにはいいけれど、安心して食べられるものを出してくれるきちんとしたお店が身近にあるのは貴重だ。

 もうひとつ気づいたことは、健全な韓国料理はクセになるということ。「この前食べたからもういいよね」という風にはならない。寒い日には、スンドゥブのことを考えていたりする。友人もそう思ったらしくメッセージが送られてきた。次はいつBimbi bon食べに行く?

Hansang(韓国料理)
5136 Avenue du Parc
Laurier

取材・文:稲吉京子
過去のレストラン
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2019 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved