店の外観から受け取るメッセージは何もないが、人懐っこいご飯が食べられる。ちょっと寒いお休みの日に、お腹いっぱいになりたいときにどうぞ。見た目で損をする店なので、今回写真は少なめです。
 モントリオールには、見かけで損をしているレストランがまだまだある。美的センスや文化の違いから入ってみる可能性さえ考えたことはなかったが、なんかの拍子に入ってみら、あらまぁ、これもアリだわ、というご飯どころ。今日はそんなレストラン上位にランクインしてしまう美味しくて満腹になるキューバ料理の食堂Cafe Cubanoを紹介する。友人のカルロス・アンドレスはこの食堂の料理を、味・質・量のレベルで故郷の南米料理に最も近いと表現し、さらに予約をしてから行くようにという。そんなバカな。12ドル前後のご飯を食べるのに予約が必要なんて。念のためランチ時間を外して、4時ちょっと前という変な時間にぷらっと行ってみた。

ランチメニューが売り切れだったので、通常メニューから豪華版のBandeja Paisa($16.50)角度を変えた写真。
角度を変えた写真。ご飯は肉!という人はこれ。日本ではちょっと考えられないような組み合わせと盛り。個人総合評ではランチメニューのBande Jita($11.95)が上。まずは、お店の2番人気のこれから試してみては。
ランチメニューからRopa Vieja($10.95)。ほろほろ煮込まれた牛肉と豆の煮込みがご飯と抜群に合う。
 店はとても小さく、確かに満席。ちょっと待っていても席は空きそうにない。奥の厨房からできた料理を一旦置く場所になっているカウンターに場所をつくってもらった。キューバ度100%、ラティーノ120%。公用語はスペイン語。次から次に流れるサルサ、小ちゃな店にサッカー中継を映す大きな液晶が2台。昼間からカラフルなミラーボールがくるくる回る。持ち帰り用の食事をオーダーする電話がひっきりなしに鳴る。電話の合間を縫って、店内のサービスを切り盛りするコロンビア人の女の子にメニューについて聞いてみた。目が回るほど忙しいはずなのに、マニャーナマニャーナの気質のせいか、面倒くさがらず親切に答えてくれる。奥深さは期待できない種類の料理だけに、あまり分析はせず店の1番人気Pollo Caribeno($10.95)と2番人気Bande Jita($11.95)を頼むことにした。ところが、どちらもランチ用メニューのものははけてしまったという。そこで頼んだのは、ランチメニューからRopa Vieja($10.95)と、通常メニューからBandeja Paisa($16.50):ランチメニューの2番人気Bande Jitaの豪華版。

 Ropa Viejaはスペイン語でボロボロの服(生地)というような意味で、ソースの中で柔らかく煮込んで身離れした牛肉をメインに、豆料理、緑のプランテインのフライ、甘く熟れたプランテインのフライ、ライスとサラダが一皿に盛られてきた。メインの牛肉の味付けは見た目ほど濃くなく、煮込み肉のマイルドな味は意外にも女性的で、当然ながらご飯と合う。甘酸っぱいプランテインにも合うし、芋っぽい仕上がりになっている緑のプランテインとも合う。さらに豆料理が全部をまとめてくれている感じ。いろいろ少しづつ混ぜたりして楽しんでいると、10代の頃運動部に入ってた頃の爆食欲を思い出した。そんな育ち盛りの動物的な欲望(?)を目覚めさせるようなご飯。

 Bandeja Paisaは体育会肉食系を体現する盛りでやってきた。グリルされた薄切り牛肉、チョリソ(腸詰め)、チチャロン(カリカリになった分厚い三枚肉)、豆の煮込み、目玉焼き、緑のプランテインと熟れたプランテインのフライ、ライスとサラダ。色どりがどす黒いので、油ギトギト、塩分濃〜いみたいなのを想像して身構えたが、意外とするする美味しく食べた。半分ほどを持ち帰りにして、ボックスの中で全体が曖昧に混ざった状態で翌日食べたが、朝練や夜練に明け暮れた部活時代の感覚が再び刺激された。ローカルな人懐っこい食べ物なのだと思う。これを少しサイズダウンしたランチメニュー版のBande Jitaが人気なのもわかる気がする。ピンポイントで元祖Bandeja Paisaらしさをしっかり残しつつ、より健康的な量で、コスパは抜群ときている。客層はほぼ南米人ということだが、ここに来るコロンビア人は確実にこれを食べるという。

 週末は一日中混み合っているので、開店の12時に行くか、少し待つかもの覚悟で。平日も週末同様、12時に開店し夜9時までご飯は食べられる。ここでは全体性を楽しんでほしい。ご飯+肉の組み合わせが恋しい人から体育会系、肉食獣までを手なづけてしまうCafe Cubanoの魅力を、冬眠から覚めた方から順にどうぞ。

Cafe Cubano(キューバ料理)
168 Rue Beaubien E
(514) 658-1464
beaubien

取材・文:稲吉京子
過去のレストラン
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2016 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved