わざわざ遠くから食べに来る人もいる。
エビがしっかり入っていてゴージャス!
食べ終わる頃にはしっかり体が温まる。
 寒い日には暖かいスープなんか食べたくなりませんか?私は冬になるとトンキノワーズスープが気になって、アジアっぽいレストランを見かけるとついメニューチェックをしてしまいます。トンキノワーズスープはベトナムの大衆的な料理だけど、なぜか中国経営のレストランにもあったりします。

 このスープは、基本的にどこも、透き通っていて油があまり混じってないスープにきしめんのような形のライスヌードルが入っている。別皿でもやし、タイバジル、ライムが付いてきて、好みでスープに入れられる。くせがなくてさっぱりした味のスープと消化の良いライスヌードルは多くの人に受け入れられるようで、私の周りにも普段アジア料理を食べないけどトンキノワーズは別という人がたくさんいる。今回紹介するのは、いろんな人におすすめのトンキノワーズの店を聞いて一番名前の出た店だ(私もここが一番)。

 5703 B Côte-des-Neigesのメトロから歩いて5分くらいの所にあるPho-Lien。ここは昼時にはいつも人が並んで待っている。でもみんな食べた後は無駄話せず、すぐに立ち去るので列の長さに比べて待つ時間は短い。まずは前菜。定番のグリーンパパイヤのサラダ$3.00、これはドレッシングの甘塩辛さと、砕いたピーナッツと香辛料のカリカリ感がよかった。生春巻き$2.75、インペリアルロール$2.75などがある。

 ここのトンキノワーズスープはサイズがS($5.25)L($6.00)XL($6.75)と3種類ある。XLになると洗面器くらいの器でスープがやってくる。ここのスープは全部で16種類。牛肉(生、調理された物)生とは生牛肉のスライスに熱いスープをかけて、半生になっているのが出る。それをスープに沈めておいて肉の色が変わったら食べる。この食べ方のいいところは肉に火がとおってすぐ食べるので、油分が肉に残っていて甘みがあり、軟らかい。肉好きの人にはお勧めだ。他には、鶏肉、肉団子、野菜などがある。

ベトナム版あんみつ?
 ご飯類ももちろんある。昼の11:0015:00の間はスペシャルランチセットがあり、日替わりスープ、インペリアルロール、ポークの網焼き、ご飯とサラダ($7.00)など。ポークの網焼きのところが、チキンやビーフの網焼きに変わって$6.00$8.50、週末には平日スペシャルランチにお茶が付いてきて$9.95

 飲み物は、コンデンスミルクのたっぷり入ったベトナムコーヒー$2.00、豆乳$1.50、チェ・バ・マウ$2.25。これは飲むよりスプーンですくいながら食べるという感じで見た目はパフェみたいだ。一番下に小豆、その上に緑色のタピオカ、その上からココナッツミルクがかかっていて初めはちょっとびっくりするけど、甘さ加減がちょうど良くて食べていくうちにやみつきになる味だ。デザートにはバナナのフライとココナッツミルク$2.25、ライチ$2.25などがある。

PHO LIEN(ベトナム料理)
5703 B Côte-des-Neiges
(514) 735-6949
Côte-des-Neiges
11:0022:00
火(休日)
水・木・金11:0022:00
土・日10:0022:00

取材・文:坂井 桂子
過去のレストラン
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2006 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved