堂々とした柱がそびえ立つエントランス。
 モントリオールの縮図的ナイトクラブ"Living"。ここは、メトロ・モンロワイヤルに程近い場所に位置しているモントリオールでは有名な、多面的要素を持ち合わせる3フロアからなるナイトクラブである。ここでは3フロアがまさに、モザイク空間モントリオールの縮図となりえるような雰囲気を醸し出している。まずは、豪華な柱が立ち並ぶエントランスを越えメインフロアへ。エントランス料金は8ドル。クロークはチップのみ。メインフロアには、大きめのボックスソファーが備えて有り、中央に位置するバーカウンターとDJブース横に用意されているこじんまりとしたバーカウンターの二つからなる。ドリンクは各種5ドル〜。

クラウドで沸きかえるメインフロア。
ハウスミュージックで盛り上がる。
フロアに映えるライティング。
 ダンスフロアは決して広くはないが内装のバランスと照明効果を考えると気にせず心地よく踊る事が出来る。中央のバーカウンター上に出現するスクリーンもカナリ大きくソファよりVJを楽しむ事もできる。音楽はハウスミュージックを中心としたエレクトリック。客層は様々ではあるがナイトクラブにおける、一般的客層と言えよう。

 Hip Hopを中心とした選曲で3フロアの中では最も小さいが、最も盛り上がっている地下一階のフロア。こちらは日本的小バコを思い出せてくれるような狭いスペースにダンスフロア半分バーカウンター半分といった感じ。選曲は中々濃いめの西海岸Hip Hopからもちろん盛り上がり必至のパーティチューンまでがカバーされ、客層はこちらも様々ではあるがブラック系のファッションが目立っていると言えよう。

 バーカウンターの後ろに小高く位置するダンスフロアが印象的、かつポップスからラテン系ミュージックまでをカバーする最上階に位置する第三のフロア。

 こちらは、やや大きめのバーカウンターとダンスフロア横に位置する小さめのバーカウンターの二つが用意され、ソファも設置されている。照明は暖かみのある通常照明近い感じとなっているが、もちろんダンスフロアの照明は落としてありミラーボールが回っているいう感じ。選曲は前出にある通り幅広い、しかしこのフロアでは何と言ってもラテン系ミューッジックがメイン的要素を持っているように感じられた。ラテンがフロアに流れると、もうフロアのみならずバーカウンターの周りであろうとソファであろうと踊りを各々が楽しむ。客層はやはり、こちらも様々ではあるが音の影響かスパニッシュ系のクラウドも目立っていた。

 全く異なった顔を持つ三つのダンスフロア。そして客層。これぞまさにモザイク空間モントリオールの縮図的イメージを持つナイトクラブ"Living"。一夜に三つの異なったテ−ストの音楽、客層、スタイルが味わえる。現代のナイトクラブにおいて異なったテ−ストを一つのクラブに収めるのは一般的になりつつあるが、ここLivingがモントリオールに存在する限りモザイク的空間は他では体験できないかもしれない。

Living
4521 St-Laurent

取材・文:蝦名 慎太郎
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved