何処よりも美味しいカクテルを心地良い音楽と共に過ごしたい。そんな望みを実現できるナイトスポットを今回はご紹介。

 ここはメトロSt-Laurentから程近い"Jello Bar"。アドミッション料金はイベント、曜日によって異なり、ドリンクは各種5ドルから。営業は無休。

 ここJello Barはその名の通りバーがメインのスペースで、ここモントリオールでもかなり有名なバーの一つである。そして"Jello Bar"を有名にしているのは何といってもカクテル、それは何と50種類以上もあるマティーニ。一体いつになったら全ての種類を飲み尽くせるのだろうか、と考えながらオーダーしてみるのも楽しいかもしれない。それほどに多くのマティーニが所狭しとメニューに記載されている。しかし、カクテルはこれに留まらず、なかなか日本ではお目にかかれない様な名前のカクテルもあるので酒好きには居ても立っても居られない。

Deep Houceで踊る大人な雰囲気のフロア。
真っ赤な照明が施されたbar
 内装の方もとっても凝っている。まず、エントランスをこえるとそこには広々としたバーカウンターが直角に近い形でフロア奥迄伸びている。バーカウンターの前にはダンスフロアが広がり、DJブースが中心にある。そのダンスフロアと、丁度スペースを半分にした程の大きさのソファラウンジもあり、とても座り心地も良くかなり寛げる。そして何とJello Barにはもう一つのラウンジがダンスフロアの奥にある。そこにはバーカウンターがもう一つあり、豪華なカフェラウンジの様なソファセットが並びこちらも語らいの場にはとても良い。他にカナダでは定番のビリヤード台がいくつか備えてあり、所謂プールバーの様になっていて、DJブースこそないもののこのスペースのみでも営業できるのではないかと思ってしまう程完成度の高いスペースになっている。

 ここは、各曜日によって音楽のジャンルが違うが、ブラック系音楽通のクラウドにも名の通るハコでもあり金曜日、土曜日はかなりの込み具合。平日にはサルサやジャズをメインにしている。DJのジョイントワークには踊るモノ達全てを心地よくするようにも思え、お酒、ダンス、語らいを楽しむ者達に不快感を与えない。

 何処よりも豊富なメニューのマティーニに加え、居心地の良いラウンジスペース、そして毎日違うジャンルにより構成される音楽、そしてDJ。お酒が好きなだけのあなたも、音楽目当てのあなたも絶対満足のナイトスポット"Jello Bar"へ訪れてみてはいかがでしょうか。

Jello Bar (www.jellobar.com)
151 Ontario.E

取材・文:蝦名 慎太郎
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved