モントリオールナイトライフに存在する見逃してはならない小箱を発見!

 ここ"Blu Night Club"は、丁度St-CatharineDe Maisonneuveの間に位置する。エントランスは10ドル、お酒は各種4ドルから。営業日は木曜日から、日曜日の深夜迄。"Blu Night Club"は地元のHip Hop好きモントリオーラー達からも支持されるブラックミュージック好きにはたまらない人気のナイトクラブである。しかしながらここは、やはりまだまだ知る人ぞ知る穴場と言った感じの小箱である。

 階段を上り、エントランスを越えて中に入ると視界に飛び込んで来るのは半地下風に構成されている丁度良い感じの大きさ、広さのダンスフロア。そして更に進むとそこにはバーテンダーを囲む様に作られているバーカウンター。そして幾つかのテーブルがバーカウンターの両サイドに設置されている。ダンスフロアに下りるにはそのバーカウンターの向え側にある階段を下りる事になる。ダンスフロアには二つバーカウンターがあり踊り疲れても並ばずにドリンクは手に入るだろう。

中二階にある大きめなバーで一杯。
ライティングも冴える。
ブラックミュージックを中心に盛り上がるフロア。
 "Blu Night Club"のダンスフロアの特徴とも言えるのはこのフロアにある一つのバーカウンターの場所にある、そして高台に設置されているDJブースも、中々格好よく映る。そのバーカウンターは、なんと高台に設置されているDJブースの真下に位置する所にあるのだ。そして、半地下の様にダンスフロアが存在している為か、ダンスフロアから見上げる天井は高く、この規模の箱のサイズでも踊っているクラウド達にストレスを与えない。

 選曲の方は、HIP HOPR&BそしてREGGAEDJは各曜日異なる為、一概に"Blu Night Club"のノリというモノを限定する事は出来ないが、木曜日はR&BHip Hop。金曜日はSoulful Houseと題し唯一ハウスミュージックが選曲されている。土曜日はヒットチャートTop40に加えOld School Hip Hopがメイン。日曜日はTop40に加えR&BHip Hop。というブラックミュージック中心のスケジュールが組まれている。

 音質は、小箱ながらHip Hop等のLow beatを聞く上では全く問題なく設定されているようだ。照明はサーチライトが備えてありダンスフロアを色とりどりに徘徊する。 

 客層は、ナイトクラブに置ける一般的客層。ダウンタウンに存在する事も関係してか、曜日によっては、ややアジア系の若者が多く感じられる。訪れるクラウドはお酒を楽しみ、そして音を楽しむ。ナイトライフにおいて最もたる重要項の二つを満たしてくれる丁度良いサイズのナイトクラブ"Blu Night Club"。 かつ、あなたがブラックミュージックに興味があれば必ずしもここを一度は耳にし、そして一度は足を運ぶ事でしょう。そうではないあなたも、一度訪れてみては?

Blu Night Club
1426 Rue Stanley

取材・文:蝦名 慎太郎
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved