スクリーンを頭上にステージはお立ち台と化す。
あまりの盛り上がりにフロアも興奮!
ライティングによる演出も見物。
最上階にあるDJブースでは”リクエスト”も可能。
 ハードロック好きな連中が集まり、盛り上がり、そして大騒ぎを誘う場所がモントリオールにも存在している。その名も"FOUFOUNES Electriques"。ここはメトロSaint-LaurentBerri-UQAMの中間にある。

 入り口は一見、何があるのか全く想像も付かない様な感じの金網が張り巡らされている。そこを越え中に入ると見るも見事に広々としたバーカウンターに、所狭しとテーブル、椅子が並んでいて、全く何処にどのようにダンスフロアがあるかも全く想像もつかない。このフロアを右往左往し、歩いて行くとそこには究竟な 男が一人、上の階へと続く階段の入り口の前で何やら人々からチケットを受け取りスタンプを押しているのがわかる。そう、そこがダンスフロアへの入り口だ。チケットはバーカウンターを正面にして左側にあるクロークカウンターで購入。クローク込み10ドルとなっている。

 階段を上ると二つに通路が別れていて、左がバー、テラスのあるラウンジ、そしてビリヤードもある。右に行くとハードロック好きの熱気で溢れるダンスフロアと、その奥にもバーカウンター、小規模のテーブルラウンジがある。ダンスフロアにはステージが有り、イベントによってはバンドが入る事も。ステージ上は通常営業時はお立ち台になっておりハードロック好きな女性が踊り続ける。そして彼女達の頭上には大きなスクリーン。スクリーンに映しだされるのは、スノーボードや、スケートボードの模様などが延々と流れている。照明は華々しく、そしてフラッシュライトも装備されている。音響もかなり良い感じに設定されていて、ハードロック好きには絶対溜まらない。

 そしてここ、FOUFOUNESにはもう一つのフロアが上階に存在している。そうそこは地上3階と言う事になる。ここにはバーカウンターが一つとダンスフロアを一望できる様に四角く囲まれたテーブルがある。ここから下のフロアを一望する事ができ、ロック好きな連中の盛り上る様子を怪我無く見る事ができ、もうそこはまるでリングにて行われている格闘技を観戦しているかの様にも感じられる。このフロアにはDJブースが在り、そこには数えるだけで相当時間がかかるであろう数のCDがズラリ。DJブースも細かな金網で囲まれているのが印象的だ。そしてこのクラブの特徴とも言えるのが、リクエストリストがある事であろう。これは、DJブースの前にあり自分の聞きたい曲をリストに記入するだけ。Hip HopR&Bメインのナイトクラブでは有り得ないこのシステムではあるが、ここでは当たり前。タイミングが悪ければリストに記入するにも並ばなければならない事もしばしばある。

 客層はフランコフォンのロック好きが多く集まり、とにかく皆、楽天的というか気さくというか、少し壁に寄り掛かりチルアウトしようものなら、色んな人々が気軽に話し掛けて来る。ハードロックという広い意味でのジャンルからヘビーメタルやパンクもかかりもうロックが好きな連中でとにかく盛り上がる、そして騒ぎ、フロアで暴れ回っているのがここ"FOUFOUNES Electriques"日本のハードロックファンにも是非一度訪れて、この空間を体験して頂きたい。

FOUFOUNES Electriques
87 Ste-Catharine E.

取材・文:蝦名 慎太郎
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved