アシスタントの高治さん
アシスタントの高治さん
岩崎成格さんの妻でありショップマネージャーの千聖さん
タトゥー(会場にて)
タトゥー(会場にて)
アート・タトゥーコンベンション
アシスタントの高治さん
岩崎成格さんの妻でありショップマネージャーの千聖さん
タトゥー(会場にて)
タトゥーを彫っている様子
 さまざまなフェスティバルが催され、世界各国から多くの人々がやってくるモントリオールの夏に、またひとつ面白いイベントがあった。その名も第二回国際アート・タトゥーコンベンション。7月9日から11日までモントリオールのウインザー駅で催された。一年のうちの約半年は寒さと隣り合わせの生活のせいか、夏になると肌を大胆にだすファッションが目立つモントリオールではタトゥー(刺青)を入れた人を多く見かける。おしゃれのひとつ、またアート感覚で入れるタトゥーはモントリオールの夏のファッションのひとつとも言えるかもしれない。そんなわけで、今回は唯一日本人で参加していたタトゥーアーティスト、岩崎成格(しげのり)さんのインタビューを中心に国際タトゥーコンベンションの様子をご紹介したい。

 今年で二回目となるこのタトゥーコンベンションには世界各国から100人のタトゥーアーティストが参加していた。今回参加したアーティストは世界でも優れた彫師なのだが、その中でも会場の人々からタトゥーの技術、色彩共に絶賛されていたのはなんと日本から参加した彫師の岩崎成格さんであった。コンベンションの期間中、タトゥーを入れてもらおうと多くの人々が集まっていたため、成格さんは刺青を彫るのに忙しそうな様子。一緒に日本から同行していた奥さんでありショップマネージャーである岩崎千聖(ちさと)さん、そしてアシスタントの高治輝幸さんに色々と話を聞いた。

岩崎成格さんの作品
 彼らの話によると、日本ではひそかにタトゥーがはやっているらしく、成格さんのタトゥースタジオでの予約をとるのは一年待ちとのこと。長い予約を待ちきれず、成格さんの参加する国際コンベンション会場まで飛行機に乗ってわざわざやって来て、現地で刺青を入れる人もあるそうだ。

広辞苑には『入れ墨:1、肌に文字・絵画などをほりつけること。先史時代から行われ、日本では近世にも流行。鳶などの職人や遊び人の間に行われた。2、顔または腕に墨汁を刺し入れて前科のしるしとしたもの。江戸時代には庶民の窃盗罪に対し、単独または追放・敲(たたき)に付加して行われた。』とある。このように遊びの一環としてもてはやされた時代もあるが、同時に刑罰のひとつとして使われていたこともあり、タトゥー(刺青)といっても色々な使われ方があり、一口にその意図を定義することはできない。

 成格さんの横浜のスタジオには様々な人が刺青を入れてもらおうと訪れるが、彼が受け入れるお客さんはアートのひとつとしてタトゥーを入れたいという人のみ。また、成格さんの客層は幅広く、医者や高校の先生などといった普段の生活ではまさか刺青を入れているだろうとは思われにくい職業の人々も背中や腕に大きな刺青を入れに来るのだそうだ。もちろん、その場合、職場での服装では人目に触れないようにという気遣いはあるようだが。

 奥さんの千聖さんも両腕に成格さんによる見事な刺青が施されている。もともとアパレル関係で働いていた彼女は、まさか自分が彫師と結婚して、タトゥーの世界にどっぷりはまるとは夢にも思っていなかったそうだ。やはり長時間の施術には痛みも伴い、発熱することもあるようだが、長い時間をかけて入れた刺青ほど仕上がってしまうと寂しくなり、また新しいものを入れたくなるとのこと。

 アシスタントの高治さんの刺青は全身に及ぶもので、絵はひとつの物語となっている。背中に大きく描かれているのは、雷にうたれて下半身不随になった戦国時代の武将、立花道雪という人の一生で、この武将は高治さんと同じ九州出身、また、胸には彼の干支である辰、右足には鯉、左足には亀が彫られている。成格さんの作品であるこのタトゥーはミラノのタトゥーコンベンションでBlack and Grey部門で賞をとった。彼の刺青はまだ完成していなく、現在に至るまでに2年4ヶ月の年月、約150時間を費やして出来たもので、完成にはあと1年ぐらいかかる様子。

 成格さんはもともとハーレーの機械技師として働いていたが、その傍ら人に頼まれながら刺青を入れていた。彼のタトゥー歴は10年、本格的にタトゥーアーティストとして活動を始めたのは2000年からで、現在は世界中のコンベンションに参加しながら、横浜のスタジオで仕事に専念している。

岩崎成格さんの黄炎刺青処のホームページ
www.yellowblaze.net
取材・文:和田 良子
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved