モントリオールの数あるフェスティバルの中、目玉とも言えるのが今回紹介するジャズフェスティバル。数多くの人々を魅了するジャズに加え、ボサノバやブルース、ラテンジャズ、レゲエ、コンテンポラリー、エレクトロニックなど、時とともにカバーするジャンルは増えている。この街ならではの包容力がここにも表れている。

モントリオールジャズフェスティバル (Festival International de Jazz de Montreal)
期間:6月26〜7月6日
場所:プラスデザール周辺数ヵ所

 世界的に注目されているモントリオールジャズフェスティバル。24周年を迎えた2003年には、20カ国からの250を超えるアーティストらが350の野外公演を含む500イベントを11日間にわたって繰り広げた。連日、正午から真夜中まで、プラスデザール界隈は音楽と群集のざわめきに包まれる。特に、日没後のライトアップされたこのフェスティバルサイトの光景は忘れがたいものだ。

 さて、この歴史あるジャズフェスの時代変遷を追ってみよう。現在では、170万の人々が訪れるこのフェスティバル、初回の1980年には、1万2千の観客を迎えたという。すでに好調なスタートだったが、第3回(82年)開催時、野外無料公演の実施に踏み込んだことで観客動員数は6〜7倍に膨れ上がった。現在では、無料公演のためのステージは10ヵ所あり、毎年それを楽しみにしている人も多い。87年(第8回)、ニューヨークとニューポートのジャズフェスティバル創設者ジョージ・ウェインにして、「世界でもっとも複雑で、もっとも組織化されたジャズフェス」と言わしめた。現在、プラスデザールとコンプレックス・デジャルダンを中心に広がるフェスティバルサイト(エリア)が固定したのは翌88年のことだ。89年にはレイ・チャールズ、ゲーリー・バートン、B.B.キング、ウィントン・マルサリス、オスカー・ピーターソンら、豪華な顔ぶれが10周年を飾った。92年、モントリオール市設立350周年を記念した特別イベントとして、音楽をベースとした演劇系パフォーマンスを公開。「CNN」や「シカゴ・トリビューン」など外国主要メディアに採り上げられている。現代美術館横にフェスティバル・アートギャラリーが設立されるようになったのは96年のこと。マイルス・デイビス、ミユキ・タノベ、イブ・アルシャンボーら、フェスティバルの街を描いたジャズアーティストへのオマージュに溢れる作品群は必見。ちなみに、フェスティバルキャラクターの青猫やプログラムの表紙等を毎年飾るのは、イブ・アルシャンボーのデザインだ。97年、アメリカからの観客数が28%増加。翌年には約27公演のチケットが完売。そして2003年、数ヵ月前に故人となったチャールズ・ビドルズへのオマージュとしてのイベントを開催。また、ニューヨーク一番のサルサ音楽を聴かせてくれるというスパニッシュ・ハーレム・オーケストラが出演した。このように、年々、着々と成長し続けるこのジャズフェスこそ、モントリオールの文化系象徴だ。

 ところで、観客らが恩恵を受ける無料公演を始め、ジャズフェスの財源はどうなっているのだろう?まず、運営費の半分がGMなどの協賛企業によってまかなわれている。3%がチケット売上げ。そして、残りが政府助成金だ。ジャズフェスは市や州の観光業に多大な貢献をしている。設立者・プレジデントであるアラン・シマールは、政府へ貢献に見合った助成金の増加を要求している。シマールは、ジャズフェスに加えてフランコフォリ、ハイライツなど、モントリオールでおなじみの大衆的なフェスティバル運営における成功を次々とおさめている敏腕オーガナイザーだ。

 ぶらぶらと散歩しながら、ぜひ、モントリオールの夏を満喫して欲しい。便利のいいフェスティバルサイトのこと、食事の場所にも事欠かない。ビールやホットドックはそこかしこで売っているし、目抜き通りのサント・カトリーヌ通りには北米らしいバーベキューやスモークミートのレストランが連立している。少し北方へ歩くと、「大阪」、「居酒屋」といった日本食レストランもある。小さいながら中華街も隣接している。

尚、2004年以降のジャズフェス日程は以下の通り。
2004年(第25回)71日〜11
2005年(第26回)630日〜710

 最後に、2000年より開催されているオフジャズフェスティバル(L'OFF Festival de jazz de Montreal)も見逃せない。ジャズフェスと同日程。会場は街に点在するライブハウスなどで、より地元らしさが感じられる。



8月9日〜8月17日 International Baloon Festival of Saint-Jean-sur-Richelieu (HP)

8月21日〜8月24日 Main Madness (St-Laurent St. Sidewalk Sale) (HP)

6月29日〜8月27日 Sortez!(50 free shows) at the Theatre de Verdure (HP)

8月27日〜9月7日 The World Film Festival (HP)

毎月曜日 La basilique en musique(ノートルダム寺院でのOSM等による無料コンサート)(HP)


取材・文:広戸優子
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved