ARCHIVES
食材:ラピニ
野菜売り場にあります。
(2010/6/1)
エピスリ
今月の食材:ラピニ(rapini, Broccoli Rabe

野菜売り場にあります。南イタリアや中国でよく食べられているそうです。見た目や名前から、ブロコッリーの仲間みたいですが、アブラナ科の植物だそうです。独特の苦みもあり、油で炒めると苦みが和らぐので、他の食材と炒めたり、下茹でしてから調理します。

ラピニパスタ

材 料:

ラピニ…一つかみ 鷹の爪…1本 にんにく…1かけ アンチョピ…2〜3枚 オリーブオイル…大匙2 スパゲッティ…200g 胡椒…少々

作り方
  1. 鍋にお湯を沸かし、スパゲッティを茹ではじめる。
  2. 湯がいている間に、フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、鷹の爪とスライスしたにんにくを炒める。
  3. にんにくが色づいて来たら、アンチョビを加えてアンチョビがある程度細かくなるまで炒める。その後ゆで汁を大さじ3〜4程度加える。
  4. 茹で上がりの最後2分ぐらいで、洗っておいたラピニを適当に切って、茎の部分から先に入れ、2分程一緒に茹でる。
  5. 茹で上がったスパゲッティとラピニのゆで汁を切って、Bのフライパンに入れて炒め、最後に胡椒をかけて出来上がり。
お好みでオリーブオイルや塩を足して、味を調節してください。

ラピニの辛子醤油和え

材 料:

ラピニ…1つかみ マスタード…小匙1 醤油…小匙1 だし粉末…小匙1/4程度 水…小匙2

作り方
  1. ラピニは洗って適当な大きさに切る。
  2. 鍋に鮎を湧かして塩を入れ、沸騰したら茎の部分を先に入れて30秒程茹でた後、上の部分を入れて1分程茹でる。
  3. 茹で上がったらお湯を切って、冷水に5分程浸けておく。
  4. 水をしぼってボールに入れ、マスタード、醤油、だし粉末、水を入れて和える。

ラピニと鮭のちらし寿司

材 料:

ラピニ…1つかみ スモークサーモン…お好みで調節(塩鮭でもOK) 米…3合 すし酢…大匙4(お好みで調節してください) 生姜の酢漬け…適量 乾燥しいたけ…3枚 醤油・みりん…大匙1 卵…1個 塩…適量 白煎りごま…適量 乾燥きざみ海苔…お好みで

作り方
  1. 米を炊いておく。乾燥椎茸をかぶるぐらいの水につけて戻し、1時間後ぐらいに鍋に入れて火をかけて沸騰させ、その後醤油とみりんを加えて弱火で30分程煮る。出来上がったら冷まして、細切りにしておく。
  2. 米が炊きあがったら大きなボールに入れて、すし酢を混ぜながらしゃもじで切るように混ぜる。そのときにあおぎながら混ぜて熱を取る。ある程度あら熱が取れたら、濡れ布巾をかけておいておく。
  3. スモークサーモンは適当な大きさに切り分けておく。
  4. ラピニは洗って、花と葉の部分を大体2〜3センチぐらいで切って、下の茎のところは小さめに1センチぐらいに切っておく。
  5. 鍋に湯を湧かして塩を入れ、沸騰したらラピニの茎の部分を先に入れて30秒程茹でた後、上の部分を入れて1分程茹でる。
  6. 茹で上がったらお湯を切って、冷水に5分程浸けて、最後にしっかり水気を絞っておく。
  7. 卵はフライパンで薄焼き卵を作っておく。冷めたら千細切りにしておく。生姜の酢漬けも細切りにしておく。
  8. すし飯の入ったボールに、鮭、椎茸、生姜、白煎り胡麻、ラピニを入れてざっと混ぜる。
  9. 最後に飾り用のスモークサーモンと細ギリ卵を上にかけて出来上がり。
春らしい色のきれいなちらし寿司です。

文:木下 直子