Lamb Stew
 今年も本格的に夏が始まり、アイスクリームや冷たい飲み物がおいしい季節になりました。でも毎日冷たいものばかり食べたりしていませんか?今回は体が元気になるハーブたっぷりの「ラムとハーブのシチュー」をご紹介します。アイリッシュシチューとも呼ばれるこのシチューは、ハーブの香りがさわやかなシンプルなシチューです。

<用意するもの>
オーブンで調理できる鍋や容器(ル・クルーゼ等)*今回はココットというものを使用。

<材 料>(4人分)
ラムの肩肉…2パウンド(一口大に切られたもの) 中サイズのジャガイモ…5個 にんじん…3本 玉ねぎ…3玉 パセリ…2〜3本(ハーブはお好みで調節してください。) セイボリー…3〜4本(乾燥ハーブの場合は各小匙2杯づつ) ローリエの葉…3枚 ブイヨン…1カップ半(今回はチキンベースのものを使用。) 油…大匙1杯 塩・粗引きコショウ…適量

<作り方>
まずブイヨンを1カップ作っておきます。市販の固形、パウダーどれでもかまいません。
ジャガイモ、にんじん、玉ねぎの皮をむき、厚めの輪切りにします。
鍋全体に油をぬります。はけなどで塗るとよいでしょう。
油を塗り終わったら、玉ねぎ→ジャガイモ+にんじん→ラム肉の順番に重ねていきます。約3回に分けて入れていくので、すべて入れてしまわないように注意してください。
一段目ができたら、塩、コショウを上から適量かけます。塩、コショウの量はお好みですが、全体的に軽く振り掛ける程度で大丈夫です。かけ終わったらセイボリーを軽く散らします。(茎は入れず、葉の部分だけをいれましょう。)
次に2段目、3段目と、繰り返し塩、コショウ、セイボリーを適量かけながら材料をすべて鍋に入れます。
すべて入れ終わったら、最後にセイボリー、パセリ、ローリエを入れ、塩コショウをふりかけます。そして、上からブイヨンを全体的に流しいれたらオーブンへ。
350°F(180℃)に温めたオーブンに入れて、約1時間半煮込みます。

ハーブのさっぱりした味がとてもさわやかなシチュー。さっぱり味なので、お好みで塩加減を調節してみてください。(ブイヨンを濃いめに作るのも良いでしょう。)また、チーズを上からかけていただくのもお勧めです。ワインやサングリアと一緒にどうぞ・・!

*オーブンではなく、コンロでも調理できますが、その際は弱火でコトコトと様子を見ながら煮込んでいってください。オーブンの方が柔らかくできるのでお勧めです。


料理・文:藤村恵美
協力:Estherママ
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved