Creton
 昔はケベックの厳しい冬をしのぐために、この地方ではなくてはならない食べものでした。元々、冬の保存食でもありましたが、今は通年を通してスーパーでも簡単に手に入るケベック伝統の味です。Radio-Canadaの番組ではクラトン(クレトン)の商品比べをしていて、何処のメーカーが人気があるのかを知る事ができます。こちらを参照

 クラトン(クレトン)は色味的に味気ないところもあるのですが、このレシピでは豚の背脂を別に加えることで、少しピンクがかったものができ上がります。挽肉から作る人、固まり肉から作る人、それぞれがどちらも”伝統的な”クラトン(クレトン)です。ここでは挽肉を使ったレシピを紹介します。パーティ用のパテとしても人気のメニューです。

<材料 約10人分>
豚の挽肉…350g 豚の背脂(Cured pork Fat back)…300g 玉葱微塵切り…1個 食パンの耳を除いた部分…1カップ弱 胡椒…適量 グローブ(粉末)…適量 シナモン(粉末)…適量 牛乳…半カップ 水…半カップ

<作り方>
食パンと背脂は小さく切る
肉類を深めの鍋にいれて火にかける。
色が変わり始めたら残りの材料を全部いれる。
焦げるので、時々掻き混ぜながら弱火で1時間半煮込む
フードプロセッサーなどで、滑らかに仕上げる
型に入れてから冷蔵庫で一晩冷やし固める

<食べ方>
ナイフ等で塗って食べます。薄く切ったトースト、そのままのパンと、またクラッカーと、などなんでもあいます。

料理・文・写真:石倉麻子
料理協力:Maman Gisele
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved