みなさん、こんにちは。 寒くなって来ましたね。夜は、チラチラ雪なんかも降ってきて、恐ろしい、イヤ!楽しみですねえーモントリオールの冬!さて、今回はオールドモントリオールこと“旧市街”にあるお店達を紹介したいと思います。夏の間は、レストラン、アイスクリーム屋さん、お土産屋さん、パフォーマー、世界各国からの観光客でワイワイ賑わっていましたが、今は紅葉も終わって静かになってきました。さすがの私も冬の間は、川からの冷たい風、雪に覆われた閑散とした街という印象があって近寄らなかったオールドモントリオール。でも、みなさん、なかなかここ楽しめますよ!

 私が今まで紹介してきたお店は比較的、お気軽に行ける、学生の多い、お手頃価格のお店がほとんどでした。でもですね、石畳の広がるオールドモントリオールにあるお店は、なかなかオシャレな雰囲気のあるお店が多です。客層も、観光客や近くのビジネス街からくるビジネスマン、ビジネスウーマン達と少々ランクアップです。今回は、チョコっと贅沢に、落ち着いたお店を訪れました。

Restaurant BONAPARTE
場所は、ノートルダム大聖堂から一筋西側、ノートルダム通りをセント・ローレンス川に向かって少し行った便利なわかりやすいところにあります。オールドモントリオールにある多くのお店と同様、石造りの歴史のある建物のフレンチ料理のお店です。隣は、ホテルもあって、入り口がホテル用とレストラン用があるので気を付けて下さいね。お昼も、ディナーもやっており、親しみやすい、とっても親切なウェイター達が温かく迎えてくれます。さすがに日本人観光客もたまに訪れるのか、片言の日本語で、メニューをいってくれる人もいたりなかなか楽しいです。私の個人的なお勧めは、寒い冬には欠かせないロブスターのスープなんていかがでしょう?!“本日のお勧めメニュー”は、その日の仕入れの状況に応じて、夕方くらいにしか何になるかわからないんですが、スープ、サラダ、各種前菜の中から一品、メイン料理(魚料理が私は好き!)、デザート、コーヒー・紅茶が付いて$21〜25くらいです。

Restaurant BONAPARTE
443 St-Francois-Xavier
Place-d'Armes

Auberge Le St-Gabriel
最初、来た時St-Gabriel通りにあるから、店の名前も“St-Gabriel”なんてなんて単純な、と思ったけれど、これまたなかなかナイスなレストランです。ここも“Auberge”とつくあたりからわかる通り、隣はホテルになってます。場所は、ちょうどノートルダム大聖堂とジャック・カルティエ広場の間にあるSt-Gabriel通りをこれまた少しセント・ローレンス川寄りにいった所。こちらも、石作りのレストランで、中は意外に広く、暖炉が似合いそうな、暖かみのある、しかし重厚さもある落ち着いた感じです。仲間と語らい合いながらゆったりと食事をするのに向いてます。料理は、フレンチとケベック料理。お皿がもう、食欲をそそると言うか、キレイに“フレンチ〜”って感じで盛り付けされてます。そして、私はまだ夜いった事がないんですが、バーカウンターもありここもなかなか夜ともなれば雰囲気よさそうです。是非お試しを。

Auberge Le St-Gabriel
426 St-Gabriel
Place-d'Armes

Stash's Cafe
“Cafe”とは書いてあるものの、中は結構ちゃんとお腹を満足させてくれる食事できるレストランです。それもポーランド料理のレストランです。私の中で最近、ポーランド料理ブームなので、たまたま旧市街をぶらぶらしている時にこの店を見つけ、ハッとし、もちろん即効、入ってみました。St-Paul沿いにあり、ノートルダム大聖堂より西側にある比較的、見つけ易いお店です。店内は、広くお客さんも結構入ってて、話し声やなんやで賑わってます。でも、ちょっとブラウン系とでも言おうか、照明を落として、カッコヨク、雰囲気も出てます。そうそうそう、ポーランド料理とはですね。まず、有名なのがPierogi(ピロシキ=水餃子みたいなやつ)、Nalesniki(クレープ)、牛肉料理、煮物、豆系スープ、ロールキャベツみたいなのと、私の印象では、チーズや肉系のメニューが多いです。ので、ポーランド料理を食べる時は野菜の摂取も忘れずに!

Stash's Cafe
200 St-Paul Ouest
Place-d'Armes

Gibbys
みなさんオールドモントリオールの西の方にPlace D'Youvilleという所があるのを知ってますか?そこにですね、昔の消防署があるんですが、そこの裏手あたりに、これまた石作りの古〜いモントリオールの建物って感じのレストランがあります。それが“Gibbys”!ここ、かなりのお勧め。今回の一押しです!と、いっても、ちょっと雰囲気があり過ぎる。私は、まだオコチャマなので、ちょっと場違いかな?って感じの雰囲気のあると〜っても洗練されたレストランです。だがしかし、このレストランとの出会いは偶然。可愛いらしい建物を見つけて、それを写真に取ろうとした事からだった。ちょうど、ハロウィン前の時期で、石作りの建物の奥をくぐる様に歩いて行くと、鉄の柵、そしてその奥の中庭&カボチャ。張り切って写真を撮っていると、横にある小さな扉が開いた。そして出て来たお店の人。そこで初めてここがレストランである事を知る。たまたまお腹も減ってたので、そのまま入って見ると“あら〜!なかなかいい感じ。”お店の人もとってもジェントルマンでユーモアもあり、オコチャマのあたしも全然緊張する事なく大満足。それなりに、お値段のするお店だったけどここならかなり納得いきます。(ちなみに、その時私は払ってないけど、ほほほ)。とにかく、魚料理がグッド!海外では、なかなかおいしい魚料理に出会えませんが、ここは一押しです。その日のお勧めの魚を、何種類かの調理方法を選んでオーダーできます。聞くところに寄ると、肉(ステーキ)も美味しいとか。2階には、ラウンジもあるんですが、ちょっと興味本位で除いてみたけど、あーここは、ヤバイほどゴージャスな、大人の雰囲気が漂ってました。いつか、ここに似合う人になりたいです。ははは。何か特別な日。親や、ちょっと年上の人を招待したりする時に持ってこいのお店です!

Gibbys
298 Place D'Youville
Place-d'Armes

737 Altitude
さてさて、モントリオールの歴史的建物を見て、美味しい物を、グッドなレストランで食べた後は、運動です。ここは、そうクラブです。でも、Old Montrealにはありません。ちょっと、腹ごなしに歩きましょう。“Place Ville Marie”みなさん知ってますね。あの高いビル。一階には、ロイヤルバンクが入ってる所です。そこから入るんですが、なんとなんと、このクラブもかなりの曲者。下の銀行の前あたりの入り口でまず、荷物チェック、と服装チェックがあります。生意気にもちょっと気取っててあんまりラフな服装(ジーンズやスニーカー)だと入れないという事です。そして、エレベーターで一番上の方まで。ここで、お金を払って入るんですが、料金はそこそこ。中は、ちょっと良いですよーーー!2階が、周り全部ガラス張りでモントリオールの夜景が一望できます!お酒片手に、これを見るだけでもかなり満足。そして、不思議なのが、もしかしたら私が行った日だけかもしれませんが、やたらにアジア人が多い。こんなに、アジア人いるクラブなんて見た事ないってくらいいました。アジアが恋しくなったら、ここ行ってみて下さい。音楽は、だいたいテクノ、ハウス、R&B系でまあ日に寄って変わりますが、大体なんでもありです。このフロアがメインで、その下の階は普通に色んな人種が混じって、飲んだり、話したり、踊ったりまあ普通の輪が広がっていました。外からの印象は“ちょっとゴージャスなクラブじゃないの?!”って感じでしたが、中は結構、そんなに肩肘はらずに楽しめます。

737 Altitude
1 Place Ville Marie
Square-Victoria
McGill
Bonaventure

みなさんどうですか? 私にしては、今回贅沢版です。でもですね。ちゃんとしたレストランの他にもオールドモントリオールには、沢山の小さい可愛らしいカフェがそこここにあります。そして、もう一つ紹介したいのが、ギャラリーや、絵画屋さん。本格的な額縁に入った油絵から、軽いスケッチ、モダンアート、ポストカードやさんまで色々あります。美術館感覚で周ってみて下さい。絵に興味があれば楽しいですよ。冬のオールドモントリオールは、ゴーストタウン?と思ってましたが、なんだか楽しそうです。夜ともなれば、あちこちのレストランに灯が燈り、どこからともなく人が集まってきます。外の寒さで冷え切った体を、温かいレストランのおもてなしと料理でちょっと豪華に、お食事なんてどうですか?!

取材・文:YUKI
過去のクールスポット
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved