ニーハォ。ごきげんいかがですか。今月はちょっとだけチャイナタウンです。みなさんも一度は行かれた事のある方なら絶対知っている。目にしているハズの店ばかりで、あまり参考にならないかもしれませんが、豆な知識として、モントリオールに来たばかりの人、軽く読んで下さいね。よろしく。

 まず、私的な疑問なのですが、モントリオールには(と言うより世界の各都市には)「日本街」なる場所ってどうして無いのでしょう?あるとこもあるけど、、、チャイナタウン程栄えてない。彼らは世界中に“チャイナタウン”という自らを主張する場所を持っていて、とってもバイタリティーに溢れています。そう思いませんか?

 ニューヨークのチャイナタウン、行ったことありますか?>歩いてまわるだけでウキウキしたりドキドキしたりしますよね。少なからず、わたしはそうでした。アジアの血を騒がせる何かがある、と思います。モントリオールのチャイナタウン、ニューヨークのそこと比べるととても小さなところだけれど、だけどやっぱり黄色肌のわたし達にとっては安心感の持てる区域、なのです。

 それは、“匂い”(くさくても「匂い」、美味しそうな「匂い」いろんな意味での。)や、雰囲気であったり、すれ違う人はアジア人が多いし、店に入っても並んでいるものに“なつかしさ”を感じたり。 ポスターやチラシ、看板には漢字だしスーパーだと日本のお菓子やインスタント食品、薬や飲み物・・・沢山あります。アジア人「だから」行くべきところだ、とわたしは思います。

 さてさて、モントリオールのチャイナタウンはハッキリ言って小さいです。ひとまわりすぐできちゃいます。場所は、前から何度も登場してきたお馴染みSt-Laurentを南にず〜っとSte‐Catherineも越して下っていくとチャイナタウンの北門にあたります。東西に走る中華街のメインストリートde la Gauchetiereと2つの南北の門に挟まれた一角、このあたりが中華街です。チャイナタウン、入り組み様が無いので、すぐに見つけられます。今回はこの数メートルの歩行者天国になっているde la Gauchetiere通りにあるお店を紹介します。

JARDIN de JADE POON KAI(玉園一畔浮酒楼)
この店、とにかく赤いです。そして大きい。おおげさに言えば、ここチャイナタウンの10%くらいしめている、気がしますね。好きなものを好きなだけ、食べたいものを食べたいだけ、時間の制限も無いので焦る必要もないです。とにかく沢山沢山チャイナな食べ物があるので(チャイナでないものもある)メニューの説明のしようもありません。アタリ・ハズレもきれいに分かれていて助かります。ここは、雰囲気でいえば日本のファミリーレストランをややうるさくしたかんじですね。チャイナタウン自体わたしにとっては、ファミリーレストランにいるような気持ちにさせてくれる場所なのですが。

営業時間とその時間の値段

ランチ:AM11:30〜PM2:00 $7.45、PM2:00〜PM4:30 $6.45
ディナー:PM4:30〜PM9:00、月曜〜木曜 $10.75、金・土・日曜 $11.75、PM9:00〜PM11:00 $8.45

おもしろいですよね、変動制。うまくできてますよね。ちなみにわたしはここで、友達と気合をいれて「1時間」食べ続けました。恐ろしいですね。ビュッフェ。

JARDIN de JADE POON KAI
67 de La Gauchetière Ouest
Place-d'Armes

Peche Delice(桃源餅家)
さっきの赤いブッフェのすぐ近くにあります。徒歩5秒。いくつかあるパン屋さんの中でも一番目にとまりやすい店です。とにかく安いからお土産として沢山買って帰りたくなりますよね。種類も量も豊富です(時間帯にもよる)。わたしが初めてチャイナなパン屋さんに入ったのはニューヨークでしたが、「餅家」という漢字にまず興味を持ちましたね。それで、店の中に入ってみて本当に「お餅」が売っているので納得したのです。日本のお餅と比べると油ギッシュですが、その油もほとんどのものが胡麻油なので体にうれしい。中に入っているものも色々です。「あんこ」はもちろん、ココナッツ、カボチャの餡、「おやき」っぽいのだとマーボー茄子や牛肉の煮たものまで入っています。牛肉といえば、この店で売っている「牛油飽」はけっこうな美味でした。カレーパンのような外見で、大きいけど50セント。ボリューム負け、です。レジの横にはギョーザやシューマイ、春巻き等も40セント〜60セントくらいでおいてありました。もちろん、買った物をそのまま店内で食べることも可能です。どんなパン屋でも同じですけど、やはり「新鮮」(焼きたて)なうちに食べたいですよね?ということは、やはりお昼前後とおやつの時間帯がねらい目だと思います。

Peche Delice
71 de La Gauchetière Ouest
Place-d'Armes

Le Jardin Du Nord
ここは、入ったことないけど、さっきのパン屋のちょうど目の前あたりにあって、お客が沢山いたので美味しいんだろう、と思います。個人まりしていて夜も少し遅くなれば雰囲気が良さそうですよ。

Le Jardin Du Nord
78 de La Gauchetière Ouest
Place-d'Armes

慶州飯店
麺類から一般的に中華!と言えばわたし達が想像しそうなおいし〜い料理が出てきます。値段もお手ごろ、10ドル前後でおっきい一皿(4ドルぐらいから小皿あり)。この店は特に北京ダックが安くて美味いと有名なので是非興味のある方はTRYして見て下さい。ここの紹介は前にレストラン紹介の中で違う方が紹介してますが、再度あ・え・て!私も一押ししときます。大人数できてワイワイ騒ぎながら食べたい感じのレストランです。ちなみにウェイターのおっちゃんは片言の日本語を喋ったりして面白い?かわいい?です。

慶州飯店
84 de La Gauchetière Ouest
Place-d'Armes

Beijing(京都飯店)
慶州飯店の真隣です。ここも料理内容、値段は同じような物ですが、わたし個人的な感覚なんですが、大勢の時は上、2・3人の小人数の時はこっちがいいかな〜と思います。この店は昔、友達が働いていて実はちゃんとメニューを見てオーダーをした事がないんですが、野菜とシーフードの炒め物みたいなのがとっても美味しかったです!店的にはお粥の種類とかも豊富なんでそれも売りだそうです。友達はここの仕事をもう辞めちゃったので今度は実費で来ます!チャイナタウンは安くて美味い!そうなのですが、働くには超〜大変!だそうです。チャイナタウンのレストランは夜遅くまで開いてる所が多く、大体お昼からず〜っと夜中2時、あるいは朝方まで開いてる所まであります。週末などは夜遊びをした後、若者達が朝方ここによってお腹に少し食べ物をいれて家路に着くといった光景もよく見られ、なんだかやる事は日本と同じような感じですね。ちなみに私はよくラーメン食べに行きました。

Beijing
92 de La Gauchetière Ouest
Place-d'Armes

Lotte Inc
最後にここ!通りが変わって、実は少しチャイナタウンを離れるんですが、すぐ近く。飲茶の店です。いいですね〜、飲茶大好き。でもここ私はまだ行った事ないんです。良い!って聞いたので来週あたり(このレポートがUPDATEされるころ)行こうと思ってます。餃子、シュウマイ、春巻き、小龍包、マンゴープリンなどなどなど、、、あー待ちきれない。かなり期待大です。

Lotte Inc
215 René-Lévespue Est
Place-d'Armes

サン・ローラン通り沿いのチャイナ街には、スーパーやグロッサリー、大衆食堂、薬局(漢方)からビデオ店まで、あらゆる種類の店舗がつまっています。スーパーの野菜・果物はダウンタウンやその他の場所で買うものの半分の値段でいつも買えるし、レンタルビデオ店には邦画はもちろんのこと、日本にいてもなかなか見つけきらないような作品が、多々そろっています。

アジアのパワーって、改めて「力強い」とわたしは思いますね。「チャイナタウン」ってもう、一つの言葉ですよね!文化ですよね!?この町のチャイナタウンだけでなく、あらゆる土地にあるその土地のものでないもの、それまで「あたりまえ」として目に映っていたものがしばらく消えてまた不意に現れると、わたし達人間は「なつかしさ・こいしさ」として受け入れるものです。おもしろい。チャイナタウンはそんなところだとわたしは思います。


取材・文:YUKI
過去のクールスポット
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved