建物は時代を感じるしっかりとした造り。
前菜はテリーヌやチーズなど数種類がお皿に並ぶ。
今回のメイン、カリブーのソーセージ。ソースも最高!
 今回はサウスショア、Longueuil駅からバスで10分以内のところにある、隠れ家的存在のお店をご紹介します。

 まずご紹介するのは、地元でも人気のレストラン「Le Fleuron」。1888年に建てられた建物は1997年に修復されたものの、雰囲気をしっかりと残しています。中は思った以上に広く、レトロな雰囲気がとってもおしゃれ。

 フランス、イタリア料理がメインのこの店。今回はBrunch de Dimanche(日曜のブランチ)をいただいてきました。フレッシュジュース、自家製クロワッサン、前菜、メイン、そしてデザートなどを含むコースになっていて、ボリューム満点ながらも価格は$19ちょっと。

 メイン料理はいくつかチョイスがあり、今回はカリブーのソーセージをいただきました。マスタードを基本としたソースはまさに絶品。ほかにはサーモンや鶏肉などを選ぶことができます。週末やディナーは、予約してからお出かけすることをオススメします。(通常のメニューはホームページにてチェック可能。)

Le Fleuron (HP)
225 rue Saint-Laurent ouest, Longueuil
(450) 646-2665

Longueuil
駅より74番のバスで約8分

青の看板が目印!
人気のクロワッサン。
サクサクの食感がたまらない。
スイーツも充実!
 そして次にご紹介するのは、毎日たくさんの人でにぎわうクロワッサンのお店「Ôgâteries」。ガストロノミープロフェッショナルPhilippe Molleにも気に入られたという、人気の一品です。ひとつ$2以下で買えるこのクロワッサン、ベーシックなクロワッサンとチョコレート入りのものがあります。大きさにも食感にも大満足!

 お店ではクロワッサンのほかにも、パン類、チョコレート、ケーキなどをいただくことかできます。店内はもちろん、この時期はテラス席もあり、おいしいクロワッサンやスイーツをいただきながら、ランチタイム、そして週末を過ごす人でにぎわっています。もちろん持ち帰りもできます。

 サウスショアにあまり足を運ぶ機会がないという方も、ちょっと遠出しておいしいブランチやクロワッサン、いただいてみませんか?

Ôgâteries
364 rue Saint-Charles Ouest, Longueuil
Longueuil
バス8番、88番で約8分
取材・文:藤村恵美
過去のクールスポット
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved