店内入り口は建物南側から。中古自転車(高くて80ドル位)も販売している。
 雪が解けた!春が来た!待ちに待った季節の到来です!地下鉄・地下ショッピングモールでの日々は終わりです。穴倉から飛び出し、自転車でモントリオール中のストリートというストリートを走り抜けましょう!

 爽快感と新しい冒険、この二つを私はモントリオールで出会った自転車からもらいました。新旧の二つの表情を持ち、美しい公園が多いモントリオール。この島でのサイクリングは想像以上に面白い!STMの運賃も上がってしまったことだし、自転車購入は決して無駄使いにならないはず!中古の自転車もいいのだけれど、錆びていたり、すぐに故障したりとメンテナンスのためにかえって高くついたりします。そこで、今回は安くて頑丈、そして新品同様のリサイクル自転車が買えるお店「SOS VELO」をご紹介いたします。

色とりどりの自転車に目移りしてしまう。
私の愛車(去年撮影)。メンテナンスばっちり、荷台等標準装備が充実のエコベロで購入後すぐに自転車の長旅へ出掛けた。
 オリンピックスタジアムの南側の道のメトロPie-IXViauの真ん中あたりから始まるAvenue Bennettを南に下ったところにあるリサイクル自転車店「SOS VELO」。若者を対象とした職業訓練所も兼ねているせいか自転車の値段は非常にリーズナブルです。リサイクル自転車といっても中古自転車を想像してはいけません。そこで売られているのは、きれいに研磨・塗装され、ブレーキ・速度ギアなどの部品は新品のものに交換された、新品同様に生まれ変わった光り輝く自転車「ECO VELO」なのです。また、自転車には荷台、スタンド、ドリンクホルダー、ペットボトルも標準装備されており、購入後すぐに便利に利用することができます。試乗も可能です。メンテナンスが行き届いているのでブレーキもキッときいて快適。値段はマウンテンバイクが税抜きで139.95ドルから、ロード用バイクは149.95ドルから。

 去年購入したエコベロの修理と取材を兼ねて訪れた久しぶりのSOS VELO、店内はその頃より明らかにグレードアップされていました。驚いたのは、自転車の数とその色の様々なこと。真紅や黄緑、メタリックな藤色、あなたのお探しの色が必ず見つかるはずです。修理も購入後12ヶ月間は完全補償とのこと。私も、もちろんタダで修理してもらいました。

 愛車ECO VELOのマウンテンバイクに乗って街に出掛けると、通りすがりの人に「この自転車いいねぇ。」注目されることがよくありました。飛行機に自転車を載せて日本へ帰ることも可能なようですし、ここモントリオールにしかない「ECO VELO」マークのついた自転車をモントリオール滞在の思い出とともに連れて帰るのもいいのではないでしょうか?

 また、自転車購入の際に合わせて用意しておきたいのは、U字ロック。チェーンやワイヤーのロックだと90%盗難の被害に遭うと考えておいた方がいいでしょう。またヘルメットも残念ながらドライバーの運転マナーがあまり良くないモントリオールで走るときには命を守るために必要かもしれませんね。これらのものは前回ご紹介したMECに行かれることをオススメいたします!

SOS Vélo
2085 AvenueBennett
(514) 251-8803
Pie-IX
Viau
info@sosvelo.ca


取材・文:田鍋 有紀
過去のクールスポット
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved