生で観るのがオススメ!
この日は満席のベルセンター
結局6対4で負けちゃいました。
 モントリオールにいるなら、最近来たばかりの方でも、長く住んでいる方でも一度は『生』で観てみたいモントリオールカナディアンズのアイスホッケーゲーム。

 先シーズンのアイスホッケーゲームはストライキの為に1年間中止だったので、ファンにとってはとても待ち遠しい今シーズンではないでしょうか。アイスホッケーは日本ではあまり馴染みのないウィンタースポーツですが、ここ、カナダ・モントリオールでは大変人気のあるスポーツの一つ。子供たちの将来の夢はアイスホッケーの選手!なんて言われることも多いようです。

 さて、今回偶然にもチケットが手に入りましたので、モントリオールカナディアン対ピッツバーグペンギンズの試合を観に行ってきました。

 モントリオールカナディアンズのホームとなっているBellセンター。19時半スタートのゲーム前にまずは腹ごしらえ、とばかりの子供から大人まで売店にずらっと並んで買っているものを見ると、ホットドッグ、ピザそしてビールやスナック類といったもの。これが今日の晩ご飯になるのですね!私もピザとジュースを片手に席に付き、ゲームスタート。スピード感あふれるアイスホッケーに20分間は目が釘付け。一番上の外野席(と言っていいんでしょうか?)からは大きな声援が聞こえてきて、試合も最高潮!休憩を挟みながら、1試合20分間の3試合トータル点数で勝敗が決まります。ルールがあまり解らなくても、見て楽しいのがスポーツのよいところですね。カナディアンズは残念ながら6−4で負けてしまいましたが、『生』の試合を見に行ってからは、カナディアンズの試合のある日は毎回勝敗が気になっています。

メトロモンロイヤルから歩いて10分
右側全部がプティンメニュー!
メキシカンプティン、レギュラーサイズ
カウンター席もあり、一人でもOK!
 ゲーム後にモントリオール名物の一つ「プティン」を食べにRachelParc Lafontaineの近所にある「la BANQUISE」へ。

 多種類のプティンと、24時間営業で有名なこの店は、ホッケーゲーム後やビールを飲んだ後はプーティンを食べて家に帰るという、ケベコワたちで賑わってました。

 たくさんのメニューの中から、私が選んだのは「メキシカンプティン」トマトとオリーブが入ったプティン。他のお店に並んでいるプティンとはひと味もふた味も違ったプティンで、今までプティンは苦手、と思ってる人でも新しい発見があるかも。

 大人気のアイスホッケーのチケットは入手困難となっていますが、ラッキーにもチケットを手に入れられた方は、モントリオーラーに混じって大声援で応援してきて下さいね。そして、もし試合に負けても勝ってもプティンを食べて、寒い冬のモントリオール生活楽しんで下さい。最後に、見ごたえ満載のカナディアンズのウェブサイトはこちらです。

インフォメーション:
la BANQUISE
994 Rachel Est
(514) 525-2415

Mont-Royal
取材・文:喜多村容子
過去のクールスポット
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved