23日まで開催中
ヤギも寒い中頑張ってます!
公園には暖をとる場所あり
踊って体を暖めよー!
カプセルの中で演奏中
 12月に入りだんだんと寒さも増してきましたね。でも、寒いからと言って家でのんびり過ごしているモントリオーラーたちではありません。今月23日までの週末は面白いクリスマスイベントが色んな場所で行われています。

 そのひとつに、サンローラン通りとセントジョセフ通り(最寄メトロはLaurier)の角にあるParc Lahaieで開催されているイベント「NÖEL dans le PARC」があります。夏は木陰のある憩いの場、冬になるともみの木やリースを売っていたりする小さな公園ですが、今年で13回目を迎えるこのイベントが行われる時は、ステキな公園に大変身。イルミネーションが飾られ、一日中音楽が流れるクリスマスムードたっぷりの公園になり、近くを通るだけで気分がわくわくします。

 早速、8日夜に行われたオープニングイベントに行ってきました、この日はマイナス20度にもかかわらず、多くのお客さんが足を運んでいました。まずはケベック伝統ミュージックコンサートで始まり。音楽にあわせて足を動かしたり、ダンスする人たちがたくさんいました。きっと寒いので、動いていたほうが暖まるのでしょうね。ミュージシャン達が外で演奏しても寒くないようにいくつかの不思議なカプセル状のステージが用意されています。ミュージシャンたちはその中に入って楽しく演奏。寒い冬でも楽しめる工夫されていて、とても感心しました。

 もちろん、公園内には何ヶ所か暖をとるために焚き火があり、その焚き火で手を暖めたり、マシュマロやソーセージを棒にさして焚き火で焼いて食べたりすることもできます。その他、芯から冷えた体を温めるのに最高のドリンク:ホットチョコレートやホットワインなども売っていて、寒い季節を楽しむのにぴったりではありませんか!

 入り口付近でやがやと騒ぎ出したので何かな?と見てみると、女性2人が「CRACHEUR DE FEU」という火を使ったパフォーマンスを始めました。火を使って「ジャグリング」をしたり、ぐるぐると回してみたり・・・これすごいパフォーマンスでした。再度23日に予定されてますので、お時間の合う方はぜひ見に行かれても楽しいかも!また、イベント開催中はケベックの伝統音楽コンサート・ミュージックライブ・子供たちの為の人形劇やオペラなどが予定されています。

 上記同様のイベントがParc des Faubourgsでも行われています。スケジュールや開催時間も違いますので、ウェブサイトでご確認の上に、こちらのイベントお出かけ下さい。

 寒いからと言ってじっと家にいるよりは、このようなイベントを最大に利用して冬もいろんなところへお出かけして楽しんで下さいね。まだモントリオールの冬は始まったばかり。年末年始の忙しい時期、体調など崩されないようにして下さい。2007年がステキな年になりますように!

インフォメーション:
NÖEL dans le PARC (HP)
取材・文:喜多村容子
過去のアクティビティ
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved