このポスターが目印!
 風も冷たく、雪も降るようになり、お家の中で過ごす時間が増えてきましたが、体を動かしたいと思うこともありますよね。今回はモンクランドコミュニティーセンター内で行われている「モントリオール剣道クラブ」を訪れてきました。モントリオールで剣道?と思われるかもしれませんが、このクラブは1956年に故・小野先生が始めた、ケベック州で一番古い剣道クラブ。2003年にはカナダの剣道界に貢献したとして、全日本剣道連盟から表彰されました。

面付けからしっかりと。
 現在は、5段を持つマルティン・ドレ先生が指導にあたっています。小学生、中学生、そして社会人と、子供から大人までが、「気・剣・体・一・体」(Mind / Sword / Body / Become / One)をモットーに、日々練習に励んでいます。黙想から始まり、素振り、切り返し、面打ちなど、2時間にわたって練習は行われています。力強い気合の掛け声がセンター内の練習場に響き渡り、見ているだけでもその気合、迫力が伝わってくるほど。

メンバーの中には、2段、1段を持つ剣士がいます。
 礼の仕方、防具、面のつけ方なども一から教えられ、始めたばかりの人の中には、手や足にまめができ、残念ながらすぐにやめてしまう人もいるのだとか。しかし、クラブを見学していると、教える側も、教えられる側もとても楽しんでいる様子。厳しいというイメージが強い剣道ですが、雰囲気が温かく、新しく始めた人にも優しい場であると感じました。

練習は防具組と初心者(袴、防具なし)組に分かれています。
 モントリオール剣道クラブは、日本とのつながりが深く、長野県大町市にある大町少年剣道クラブと協定を結び、2003年から正式に交流を開始。剣道を通して、日本の文化や習慣も学んでいるんだとか。練習の間の掛け声は日本語で行っています。

試合は真剣そのもの!
 ためしに竹刀を持たせてもらい、素振りをしてみると、見た目以上に難しいものなんですね。剣道は構え方、竹刀を持つときの腕の高さ、踏み込み方など、基本が大切なスポーツなのです。剣道経験はまったくゼロの私ですが、剣道とはこんなに奥が深く、そして楽しいものだったのかとあらためて感じました。見学は随時可能、月、水、金曜日の夕方6時から8時までと、お仕事をされている方でも参加できるようにスケジュールが設定されています。(11月現在)

 このほか、モンクランドコミュニティーセンターでは、人気のヨガや、タイチーも行われています。ヨガは資格ある講師により行われていて、学生やシニアには割引特典もあります。初心者クラスも用意されているので、初めての方でも安心です。タイチーは体験レッスンが可能(11月現在)。この冬、体を動かす機会を作って、寒い冬を元気に乗り切りましょう!

インフォメーション:Montreal Kendo Club
取材・文:藤村恵美
過去のアクティビティ
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved