モントリオールから自転車に乗って、リンゴ狩りに出かけましょう!おいしいリンゴを目指してサイクリング!ペダルを漕ぐ足にも思わず力が入ります。目指すはケベック州リンゴ栽培の中心地、サン・ジョゼフ・ドゥ・ラック(St-Joseph-du-Lac)。LAVAL島の向こう側、オカ公園(Parc d'Oka)の北東にある町です。今回も自転車でのアクティビティーですが、もちろん、車でリンゴ狩りを考えていらっしゃる方も秋の遠足プランとしてご参照ください!

 サン・ジョゼフ・ドゥ・ラックへ自転車で一日かけて往復・・・できない距離ではないですが、Lavalを通過する際に危険な道路を通らなくてはいけないので、今回は郊外列車Trains de Banlieueを利用した「日帰りリンゴ狩りサイクリング」プランをご紹介いたします!

こうやって自転車をぶら下げましょう。
ドゥモンターニュの自転車専用道路
どっさり収穫!
 今回利用する列車はTrains de Banlieueのブルーライン(モントリオール⇔ドゥモンターニュ(Deuxmontagnes)間)です。始発駅はダウンタウンのGare Centraleですが、ここから自転車の乗り入れはできませんので、Canora以降の駅から乗車することになります。一度に列車に載せることができる自転車は4台まで、列車の最前列車両から乗車しなければなりません。列車が着いたら速やかに自転車を車内に載せ、車両内にある自転車専用フックに前輪をかけ、たてに自転車をぶら下げます。ふー、力仕事で一息ついた後は終点ドゥモンターニュまでの列車の旅、車窓からの眺めをご堪能ください。乗車料金は6ドル。6枚綴りの回数券は24ドルです。

 ここの駅でドゥモンターニュ近辺の地図(無料)をもらいましょう。この地図が優れもの!ドゥモンターニュからオカ公園まで伸びる自転車専用道路や、サン・ジョゼフ・ドゥ・ラックのリンゴ狩りポイントなど、必要な情報が詰まっています。地図の他に帰りの列車のダイヤも調べておきましょう。

ドゥモンターニュから伸びる自転車専用道路がまた素晴らしい。オカ公園まで延びるこの道路は林の中を走る、快適なサイクリングコースとなっています。自転車専用道路を右折してリンゴ畑銀座のChemin Principalへ行くのですが、そこからは車も通る道路となってしまうので、走行にはくれぐれもご注意ください。

 数多くあるリンゴ狩りスポットからお気に入りの場所を選んで、さあハーベストの開始です。私たちが選んだリンゴ狩り場では6ドルでビニール袋を買い、そこに入るだけのリンゴを入れていくという仕組み。もちろん、つまみ食いし放題! そして、リンゴ狩りに加えて嬉しいのが、そこで販売しているリンゴジュース。 リンゴの自然で濃厚な味が詰まったジュースは我が人生最高のジュースでありました。サイクリングで消耗したエネルギーもこれでかなり回復!

 さあ、収穫物を持って家路につきましょう。今夜のデザートはアップルパイかな?自動車で行くのもいいけれど、愛車とともに電車に乗り、素敵な自転車道路を風とともに走る、こんなリンゴ狩りも悪くないと思いませんか?

サン・ジョゼフ・ドゥ・ラックのHP
リンゴ狩りポイントが参照できるHP
取材・文:田鍋 有紀
撮影:早川ちあき
過去のアクティビティ
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved