どこにでもある観覧車ですが・・・ほとんど人は乗っていません。
 モントリオールもやっと夏!6月から始まった夏のフェスティバルの中でみなさんどこかに行かれましたか?これから毎日のように何かが行われ、夏はこれからが本番!思いっきり夏を楽しむのがモントリオール流です。夏を楽しむといえば、実はLa Ronde(ラ・ロンド)もその一つ。La Rondeは冬の間は営業しておらず、5月〜10月の期間のみ楽しめる遊園地なのです。La RondeÎle Sainte-Hélèneにあり、モントリオール島よりメトロで10分足らずで行く事ができ、かの有名なカジノやF−1のサーキット場のあるお隣の島です。

 そこで今回、La Rondeに行って来ました。日本では遊園地へ行くまでに時間が掛かることが多いですが、ここではそんな心配なし。Berri-UQAMからイエローラインに乗り換えてJean-Drapeauで接続バスに乗り約5分ほどでつきます。

大人気の「Splash
La Rondeの半分、左奥に見えるのが「Monstre
La Rondeには回転系の乗り物が多いです。
 早速、始めに乗った「Vampire」ジェットコースターは足の部分が宙ぶらりになるタイプ。続けて「Orbite」は一気に垂直上にあがり、そのまま降りてくる瞬間にお尻がフッと浮いて重力を感じ、さすがにちょっと怖かったです。その隣に「Slingshot」と呼ばれる逆バンジージャンプみたいな乗り物?があり、地上から一気にバネみたいなもので空中に放り出されるもの。これには追加料金が必要ですが、勇気のある方、ぜひ試して感想を聞かせてください。

 ここでちょっと一休み。La Rondeにはレストランやカフェがありますがちょっとお値段も高いし、私的にはお弁当持参でベンチや広々とした木陰でのんびりするのがオススメ。

 次に、今回一番楽しみにしていた「Monstre」2連木製ジェットコースターに向かう。ここは人気のアトラクションの一つでかなりの待ち時間があり、30分ほど待ってやっと乗ることができました。木製なのでガタガタと揺れ、壊れるんじゃないの?って思うほど。このジェットコースター、並ぶときに入り口が1と2で2つに分かれており、カーブの角度やスピードがちょっと違うとのこと、乗り比べると違いがわかるはず。大人気の「Splash」は長蛇の列で今回はあきらめましたが、滑り降りてきた時の水しぶきで乗っている人はびしょ濡れ、さらにその水しぶきを浴びようと待っている人もすごく楽しそうでした。

 池を挟んでおなじみの観覧車が見え、向かったところ回転が速い!「どうやって飛び乗るの?」と思いながら見ていると、急に観覧車がストップ、人を降ろして乗せて、ハイ、また回転、一番頂上まで来たところでまたストップ、人を降ろして乗せている。なんて効率の悪い観覧車!ロマンチックのかけらもなく、クルクル回って2周で終わりでした・・・

 最後にオススメなのが「Spirale」ただのタワーみたいですが、中で座って上がって行くと、ゆっくり360度回転。モントリオールを見渡せ、とても素敵な風景を眺めることができます。

La Rondeには38のアトラクションの他にゲームコーナー、ショー、小さな子供たちも楽しめるアトラクション、ステージもあり一日中いても飽きることありません。さらに7月末まで土曜・水曜と国際花火大会も開催されており、そのまま間近で花火を見ることも出来ますよ。モントリオールの短い夏、思いっきりエンジョイしてくださいね!

インフォメーション:www.laronde.com
取材・文:喜多村容子
過去のアクティビティ
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved