いつも何気なく見ていたクロックタワー。今度は上まで登ってみよう!
 寒い冬を終えたモントリオールも、もうすぐ夏を迎えます。5月14日〜15日の2日間、オールドポートでは夏の始まりを祝う、"Old Port Celebrations2005"が開催されました。この週末はあいにくの曇り空だったのにもかかわらず、大勢の人が集まっていました。会場や周辺には多数のブースが並んでいて、ジャグリングを披露する芸人や、バルーンアートで子供たちをにぎわせたピエロたち、そして子供たちによるショーなどが行われました。バグパイプの演奏にあわせて、少女たちがアイリッシュダンスを軽快に踊る姿に、会場も思わず体が動きます!

アメリカから来ていたジャグラー。子供たちも一緒にジャグリングを体験!
ステージではかわいらしい少女たちがアイリッシュダンスを披露!
最初の一段目には「192」の数字が刻まれています。一回も休めずに登れるか・・!?
 お腹がすいたら、14日に夏季オープンした、"Terrasses Bonsecours"で軽いランチをいただきましょう! テラス・ボンスクールでは、6月から9月にかけて、ロックロールナイト(無料)、コメディナイト($5)など、日替わりでショーを楽しむことができます。オールドポートの夜景を眺めながら、おいしい食事、そして音楽やショーを、友達や家族と楽しんでみてはいかがでしょうか?

 オールドポートの敷地内には、1922年に建てられたクロックタワーがありますが、みなさんはもう登ってみたことがありますか?そう、頂上まで登るには、192段の階段を登らなければいけません!「192段」と聞くと、どのくらい・・・?と思いますが、登ってみるとけっこうあるんですね。階段には各ステップごとに数字のプレートが貼られています。上に上っていくと、時計の針がカチッ、カチッと静かなタワー内に響いています。幅広い階段は、途中から赤いスパイラルの狭〜い階段へと切り替わります。高さには恐れを感じない私も、さすがに恐くなりました!階段をすべて登りきると、そこには旧市街、ポート一面を見渡すことができるすばらしい場所がありました。観光客だけでなく、モントリオールに住む人々をも常に魅了し続けるオールドポートですが、タワーから眺める街はまた格別です。美しい景色が見られる夕暮れ時をねらって行ってみては?(入場無料、5月から9月まで、10時〜5時)

 オールドポートでは、5月から9月、10月にかけてたくさんのフェスティバルやイベントが行われます。レゲエ、ゴスペル、タンゴなどのミュージックフェスティバルなど音楽好きにはたまらないイベントが盛り沢山!また、期間中(夏季)はペダルボート体験や噂の乗り物Segway(セグウェイ)も体験($10〜)できるので、子供から大人までが楽しむことができます。インフォメーションセンターでは、この夏の催し物のスケジュール、周辺マップなどがすべて載っているアクティビティガイドを無料で配っています。次回ポートへお出かけの際はこのガイドブックをもらって、この夏のイベントを大いに楽しみましょう!(6月30日〜7月1日のカナダデー・セレブレーションでは花火も見られます。お見逃しなく!)

インフォメーション:Le Vieux-port de Montreal
取材・文:藤村恵美
過去のアクティビティ
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved