街の全てが凍りつく寒い冬。だからといって、悲しんではいけません、街中のあちこちではアイススケートリンクが私たちを待っています!素敵なスケートシューズを手に入れて、さあ、ひと滑り出かけませんか?

準備編

Poubelle du Ski店内。平日でも多くの人で賑わう。
 創業35年の中古スキー&スケート用品店「プベル・ド・スキー」。「スキーのゴミ箱」という店名らしく中古品や前シーズンの新品が格安の値段で売られています。その「プベル・ド・スキー」でオススメなのが、新品のシーズンレンタルというシステム。20049月までのシーズンレンタルで39ドル(保証金50ドル)。期限までに返却しなければ保証金が戻ってこないという仕組み。私の場合はクレジットカードの番号を預けてきました。靴の返却をしない場合は、9月にカードから50ドルが落ちるという仕組みです。スケートを楽しむにはまず靴の履き心地が重要ですから、履き心地の良い新品の靴が利用できるこのサービスは、ワーキングホリデーなど短期の滞在の方には便利でお得なシステムだと思います。そして、靴を購入したら必ず研磨をしてもらいましょう。研磨料3ドルですので、他所よりも安くできます。他にもスキー&ボードウェア(定価500ドルのものが200300ドル)、スキー板等ウィンタースポーツ用品が豊富に揃っているので安くウィンタースポーツを楽しみたいという方にオススメです。

 さて、スケート靴を購入したら、後はアイススケート三昧の毎日を楽しむだけです。ここでは、皆さんもご存知の2つの公園をご紹介いたします。

実践編

モンロワイヤル公園・ビーバーレイク

モンロワイヤル・ビーバーレイク。向こうにはチューブ滑りが!
ラフォンテーヌパークの椅子兼ロッカー。座面と足元にぶら下がる鎖に持参の南京錠をかける。
 選メトロ・モンロワイヤルから11番のバスにのり、山頂の展望台から2番目の停留所がビーバーレイク前です。そこに降り立つと目に見えるのは、子供も大人も楽しめる雪のパラダイス。レイクのスケートリンクはもちろんのこと、タイヤチューブを使った大きな滑り台で嬌声を上げて楽しむ子供や大人たちの姿が目に飛び込んできます。また、リンクを取り囲む丘では昔懐かしいダンボール滑りを楽しむことができます。スケート靴レンタル料(6$/2h or 7$/3h)。その他スキー用品等のレンタルもあります。ビーバーレイク横の建物にレンタルカウンター、ロッカー、トイレが用意されています。

ラフォンテーヌ公園

 春から秋にかけて、街の喧騒を忘れさせてくれたラフォンテーヌ公園の池。この池も冬になると立派なスケートリンクに様変わり、多くのスケーター達に冬の楽しみを提供してくれています。真ん中に架かる橋が池を二分し、南側半分がスケートリンクになっています。クラシックミュージックをBGMに夜のライトアップされたリンクで恋人と手をつないで滑りたい!ロマンティックなこと間違いなしです!また、橋の南西にある建物の中にはレンタルカウンターとロッカーがあります。広いホールにずらりと並ぶベンチがロッカーも兼ねており、座面を上げて下に靴やカバンを預けることができます。南京錠を持参すれば無料で利用できます。営業は朝11時から夜10時まで。スケートレンタルも6ドル/日ですので、朝に滑って、一度家に戻り、また夜に滑りに来るなど、スケートを存分に楽しむことができます。

 さあ、寒さに負けずに思いっきり体を動かしに出かけましょう!「冬の運動不足なんてなんのその!」ですよ!

Poubell du Ski
8278 boulevard Saint-Laurent
(514) 384-3582

月〜金11:0017:00
土・日10:0017:00

Beaver Lake Pavilion/ Pavillon du lac aux Castors
月〜金9:0017:00
9:0020:00
9:0018:00
※レンタルカウンターは閉館時間の1時間前まで

Parc Lafontaine
11:0022:00
取材・文:田鍋 有紀
過去のアクティビティ
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved