「探し物はなんですか〜♪」鞄の中や机の中を探し回る…「夢の中へ」。ボクもいろいろな所を探して回りました。まずは、知人に尋ねてみました。「ねぇ、アレってどこでできるか知らない?」友人A「ちょっと昔だけど、GUY通りのお店の2階にあったよ!」行ってみました。もうありませんでした。友人B「Du ParcYMCAで、できるらしいよ!」電話しました。ガセネタでした。友人C 「バンクーバーには、結構、あったよ。」バンクーバー、遠すぎでした。今回ご紹介したいアクティビティーとは、「卓球」なんです。

 誰もが一度は、やったことがありますよね。思い出しません? 放課後の体育館で時間を忘れて熱中したこと。温泉旅館では、浴衣姿でスリッパ片手に、盛り上がったこと。卓球って、なんともノスタルジックな感じがします。それに、やり始めると夢中になってしまうほど、実はオモシロいんですよねぇ…。それなのに、あぁそれなのに。その肝心な、卓球スポットが見つからない。「まだまだ探す気ですか〜♪」インターネットでも、イエローページでも探したけれど、見つからない。思い切って、ケベック州卓球連盟や卓球用具を扱うショップにも問い合わせてみました。しかし、どちらもリーグ戦に関する情報はあるものの、「お遊び程度」の卓球情報は得られず…。ひとまず、諦めてました。

 「探すのをやめたとき、見つかることもよくある話で〜♪」ふと手にした、フリーペーパーの片隅に「TENNIS DE TABLE」の文字を発見! …というわけで、「ウフッ・フゥ〜♪」とやって来たのは、CENTRE COMMUNAUTAIREDE LOISIRS SAINTEーCATHERINE D'ALEXANDRIE1700 rue Amherst/最寄りの駅は、BerriーUQAM)です。ここは、モントリオール市との共同経営のコミュニティーセンター。まぁ要は、公民館ですね。館内の体育館(風なトコロ)に置いてある卓球台は、新旧合わせて4台。近代的な設備がバッチリ整っているわけでもなく、最新の用具がドーンと揃っているわけでもないので、「卓球道を極めてみたい!」という方には、おススメできません。でも、メトロによるアクセス圏内ですし、卓球を「遊び」っぽく楽しむのなら、ココで十分かな…なスポットです。

 開館時間は、月曜日〜金曜日までの午前9時〜午後5時まで。電話(514ー524ー6626)で、予約をしてください。料金は、まず入会(ID不要。名前と電話番号を記入するのみ)料金が5ドル。卓球台の使用料(時間無制限なんだってさ!)が1台につき、5ドル。ラケットやボールのレンタルもあり、無料!個人的には、好きですね、ココ。勝手なイメージかも知れませんが、卓球って、なんと言うか、やっぱり、ピンポンなんですよ。つまり、その軽い響きにも表れているように、お手軽でお気楽なオマケ的レジャーであると思うんですよね。(だって、「トレンブランで楽しむ2泊3日・卓球ツアー」なんて、聞いたことないでしょ?)そういう意味では、程よく、いい加減なところもイイですネ、ココ。

 いやぁ〜、オマケ的レジャーと言いながらも、いざ卓球を始めちゃうと、思わずアツくなってしまうのは、何故なんでしょうねぇ? 取材時、「卓球をしているところを撮影するなら、相手になろうか?」と、従業員のカールさんがやって来たんです。「それじゃ、よろしく」と握手を交わし、予期していなかった卓球対決がスタート。

 ナメるなよぉ。高校時代は、試験勉強の気分転換…だったはずが、赤点を取りそうになるくらい、卓球にハマったんだぞ。な〜んてことを思ってはみても、やはり、久しぶりの卓球。スマッシュを打ち込めないし、返せない。しかし、深緑の卓球台と軽いボールが奏でる乾いた音。定期的に繰り返されるネットを挟んだリズミカルなラリー。懐かしくもあり、心地よくもあり。そのうち、本気モードになってきて、汗をかいてきました。ジャケットを脱ぎ捨て、セーターを脱ぎ捨て…、カメラマンの「もう、OKですよぉ。」が聞こえたのは、さらにシャツを脱ごうとしたときでした。ここで、正直な告白。「好きです、卓球。楽しいです。いい運動です。」

 ところで、今回、さんざん探し回った卓球場。実は、ずっと前から知っていた卓球スポットがあります。それは、「RECREATHEQUE」と呼ばれる総合レジャー施設ビル。これは、超・イチオシのスポットです。(詳しくは、こちらを参照)ただし、コレ、LAVALにあるんですよね。モントリオールじゃなくて。(住所:900, CureーLabelle boulevard, Tel. : (450) 688-8880, Toll-free: 1-877-752-4747, 営業時間:毎日、午前9時〜午後10時。)ですから、車がないと、ちょいと不便なワケなんですよ。で、ボクは、考えた。自家用車がないと仮定して、「卓球(1台・1時間6ドル)のために、レンタカーで出掛けるか?」答えは、maybe non。というわけで、今回は、モントリオール市内、メトロ・アクセス圏内の「卓球ができるスポット」をメインにご紹介しました。

取材・文:H.N
撮影:床井雄志
過去のアクティビティ
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved