ノッケから個人的な話で申し訳ないが…。最近、久しぶりにアツくなったことがあります。それは…、ボーリング。そうです。たかだか、ボールを転がして倒したピンの数を競い合うゲーム。単純にして明快。では、何故それほどボクがアツくなったのか?それは、日本人の友人達との男女混合チーム、「チーム・ジャパン」を勝手に結成して、同じように勝手に結成された「チーム・台湾」に対決を挑んだからです。その決戦の舞台は、「Rose Bowl」(6510 rue St-Jaques O.)。まさにガチンコ勝負のボーリング。腕力が全てではありません。コントロール、集中力、そして時には、運さえも味方に付ける必要があります。1ピンにシノギを削る、ミスの許されないプレッシャーの中で、いろんなドラマが生まれました。我らが「チーム・ジャパン」、これまでの対戦成績は、1勝1敗。五分と五分です。それで、一つ気が付いたのですが、「オイオイ、ボーリングって、もっと気楽に楽しめるモンじゃねぇか?」って。ピーンと張り詰めた緊張感のもとでの真剣なボーリング、もちろん、それはそれで、ゾクゾクして楽しい。でも、毎回そんなんじゃ…ねぇ?そもそも、ボーリングは、そのシンプルさ故に老若男女、誰もが手軽に楽しめるゲームであるハズ。

そんなコトを考えていた矢先に、「一風変わったボーリング場があるヨ」という情報を得ました。やって来たのは、ダウンタウンにある「SHARX」(1606 Ste-Catherine O.) です。ビリヤード場としても有名ですよね。ここのボーリング場に一歩足を踏み入れた途端、ボクは、目と耳で同時にビックリしました。まず、暗めの場内、グルグル回るミラーボールに目がビックリ。そして、スピーカーから大音量で吐き出されるダンス・ミュージックに耳がビックリ。「スゲェ…。」これが、その状況下での精一杯のコトバでした。こういう状況、ここが「クラブ」だったら、分かるんですよ。でも、「ボーリング場」でしょ、ここ。ボクの「ボーリング場」に対する既成概念が崩れていく音すらも、ダンス・ミュージックで打ち消されちゃいました。

受け付けカウンターのキレイなお姉さん曰く、「えぇ、ここは、ディスコ・スタイル・ボーリング。新しいコンセプトよ。ファッショナブルでしょ!?」「なるほど、要するにクラブのような環境でボーリングを楽しめるということネ。」そう理解したボクは、落ち着きを取り戻して来ました。音楽にその身を揺らしながら、場内を観察してみると、ブラック・ライトのせいでボワァ〜と浮かび上がって見えるレーンが8つ。座席のあるブースには、液晶モニター(タッチ・パネル)が設置されており、なんとも近未来的でカッコいい!

「さっそく、やってみよう!」ということになり、受け付けを済ませました。料金は、時間制。新しくてキリッとしたレンタル・シューズ代金込みで3人〜6人までは、1時間44ドル。2人以下なら、1時間29ドルとのこと。ボールも新しくて、カラフル。このボール、おもしろいことに照明のせいで、やはりボワァ〜と見えます。さて、記念すべき第1投目。結果は、右奥の1本を倒しただけ…。情けない…。確かに、照明のせいで視覚的な感覚がちょっと違います。言い訳ではありません。でも「OK・OK!」場内に流れるノリノリな音楽がボクを励ましてくれました。頭上にも、モニターが備え付けてあります。そこでは、投球を終わるごとにCGの楽しいアニメーションと共に残っているピンの説明が映し出されます。まぁ、ボクの場合、「1」の数字とともに、それを嘲笑うかのようなアニメーションでしたけどね。そして第4フレーム、このディスコ・スタイル・ボーリングにも慣れて、ついに出ました、ストライク。そして、喜びの舞。ミラーボールやダンス・ミュージックがボクだけを祝福してくれているようでした。

ここ「SHARX」でのボーリング、前に書いたような「勝負のボーリング」ではなく、「愉快で楽しいボーリング」のための場所…と定義しましょう。なぜなら、「ボーリングの時間」、そのものを楽しめるようにオシャレな演出がなされているからです。(だから、多少「割高」なのも仕方がないのかな。)もちろん、バー・カウンターもあります。だから、お酒も飲めて、歌って踊って、さらにボーリングもできちゃう。「この週末、クラブに行こうかボーリングに行こうか…、う〜ん、どっちにしよう?」ってときの模範解答が、ズバリここですね。

取材・文:H.N
撮影:床井雄志
過去のアクティビティ
当ホームページ内の画像・文章等の無断使用、無断転載を禁じます。すべての著作権はFROM MONTREAL.COMに帰属します。情報の提供、ご意見、お問い合わせは「左メニューのCONTACT」よりお願いします。
Copyright (c) 1996-2007 FROM-MONTREAL.COM All Rights Reserved